睡眠時だけに見られる新生物、尻付き合わせる猫と犬 アイハバキャット、アイハバドッグ、Ah!、CATDOG!  PPAPを猫と犬でやるとこうなると言ったところでしょうか。千葉出身のアーティストによるプロデュースもいらず、自ずと発生した、なんとも微笑ましい新生物をご堪能ください。
「Too Much & Too Lovely」をBGMに、床に寝そべるのは同居メンバーと思しき猫と犬。体のサイズは2倍くらい違いますが、横尻と縦尻とでピッタリとサイズは合致して、一心同体一致団結協心戮力一直線上となっております。 人間も猫も犬も、尻が温まると心が落ち着き眠りも深くなるのでしょうか。密を制限されていた体には、急な密は体に負担を掛ける可能性もありますので、猫とともに暮らす皆さまは、まずこんな感じで猫と尻を付き合わせるところから、リハビリするのがよろしかろうと思われます。 [CATDOG/YouTube]

【関連記事】
揺れ動く見えない敵に挑む猫たち、ウオーターベッドに乗ったらこうなる
数珠つなぎのウサギに迫り来られる猫、来そうで来なくて困惑顔
忍法の水蜘蛛の術の夢を追う猫、後脚の一歩が踏み出せず

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「睡眠時だけに見られる新生物、尻付き合わせる猫と犬