3次元の世界は猫には狭すぎる、反転世界で能力全開 マリオとルイージの世界のようにも見えますが、きっと気のせいです。 猫が備える身体能力を余すところ使うには、この3次元の世界は狭すぎるようであります。反転世界っぽいところで2匹の猫が追いかけっこすると、まるでCGを駆使したアクションのような映像になるという事例を見つけて参りましたのでご覧あれ。
天井に設置されたキノコ型ミニキャットタワー、壁には1匹が丸まるのにちょうどいいサイズのキャットウオーク。猫と暮らす人間はもちろんのこと、すべての猫がうらやむ反転世界系猫の遊び場であります。そんな環境では、ただの猫の追いかけっこもハイレベルなパルクールに。   80年代ジャッキー映画の一幕のような、真剣スタントなしの本気アクションは、見ている者を飽きさせず、NG集が最後にあるんではと期待させますが、ハイスペックな身体能力を持つ猫に、失敗の2文字はなかった模様です。 [Parkour cats jump and play in coolest cat room ever/YouTube]

【関連記事】
さすらい猫旅旅情編、猫と寛ぐ個室の鉄旅
四つ足で猫は滑るよ滑り台、シッポをおっ立て直滑降
ハンドスピナー超絶高速大回転、猫が本気を出すとこうなる

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「3次元の世界は猫には狭すぎる、反転世界で能力全開