雪を舞台に、猫が舞い。 関東南部では久方ぶりの大雪となりましたが、皆さまのお側にいる猫様はいかがお過ごしでしょうか。大抵の猫は丸まっているさなかかと思いますが、舞い散る雪を全力で楽しむタイプをご紹介しましょう。
初めて目にする雪に大興奮。掴もうとするも、淡く儚く消える雪に混乱するのか興奮するのか、ワキャワキャと舞い踊っております。ウッドデッキに咲いた肉球の花が、アレよアレよという間に、猫画伯の描く前衛アートへ早変わり。雪で通勤電車が止まっている皆さまにおかれましては、こちらの雪猫シリーズをご覧いただき、時間を潰していただければ幸いです。もしくは、この猫のように雪と戯れ舞い歩き、気づくと自宅に帰ってた、という感じでも今日はよろしいかと思われます。何卒お風邪をめされないよう、皆さまご自愛ください。 [CAT PLAYS IN SNOW FOR THE FIRST TIME!/YouTube]

【関連記事】
ゲートを登った我が子を見つめる猫の親、よくぞ越えたと褒め倒し
壁を越え脱走する猫の行き先は、愛しのお隣ワンコの元へ
三毛猫に寝技を食らったキジトラ猫、フォールを決められそのまま就寝

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「初めての雪にエキサイトする猫、雪に負けじと自らが舞い