猫は甘え上手

飼い主に甘える猫

PHOTOCREO Michal Bednarek/shutterstock.com

猫はよく「ツンデレ」と表現されることがある生き物です。時にはつんつんしていて、時にはデレーと甘えてきます。そのギャップが大好きで猫を飼っているという人も多いのではないでしょうか。この気ままな性格が苦手な人は別として、好きな人にとっては猫は非常に甘え上手です。どれだけ普段つんつんしていても、足にすり寄ってくるような仕草を見せる時、かわいくて普段のつんつんが気にならないほどです。 興味深い点として猫の甘え方には差があります。基本的には猫はツンデレですが、中にはツンデレではなくデレデレではないかと思うような個体もいます。例えばこんな猫の飼い主のコメントがあります。

我が家の愛猫(雑種オス7歳、6・4キロ)なのですが…「俺を愛でろ系」なのです(笑)いや、大変可愛く、飼い主冥利に尽きるのですが…。仕事から帰って来たらジャンピングダッコアタック。料理中もダッコ。下ろすな。風呂中も扉開けろ。寝るときも置いてくな。布団めくれ。腕枕しろ。電話するな。俺様以外と喋るな(笑)…と、まるで甘えっ子、いや、嫉妬深いニートのヒモ?(笑)と言った風情なのです。
出典:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0204/292715.htm
メス8歳ですが、もう異常なくらい人好き。今も、ずっと膝の上に座ってて、PC打とうとすると、その手を、ぱしっってとめて「なでなでして!」ってせがみます。(手を引き寄せるんです)家に帰ってくると、脚によじ登ろうとして・・・かわいくてかわいくてとてもじゃないけど断れません(笑)もう、四六時中べっとりです。私の友達もこんなに人懐っこいこ初めて見たと。
出典:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0204/292715.htm
うちの子たち(二匹ともに雑種メス10ヶ月)も、テレビよりも、かかってきた電話よりも、本よりも、パソコンよりも「私たちにかまえ~」と前足でトントンと私の額をこついてみたり、おもちゃのねずみをくわえて持ってきて目の前で落としたり、背中によじ登ってきたりと手段は二匹で若干違えども、あの手この手でアピールしてきます。
朝私が起きると枕元にはコースターやこの子らのおもちゃなどが散乱していて夜中に私を起こして遊ぼうとしてたんだなぁというのが見てとれ、朝からとても微笑ましいです。
出典:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0204/292715.htm

このように猫の中には他の個体よりもずっと甘えたがりの個体がいます。一説によると猫は人間を他の動物と見ているのではなく、大きな猫と認識していると言われています。犬は人間をはっきりと他の生き物と見ているようですが、猫についてはまだ未知数です。いずれにしても、甘えたがりの猫は兄弟や親と遊んでいるイメージですり寄ってくるのかもしれません。

猫の甘え方

飼い主に甘える猫

Africa Studio/shutterstock.com

ではここからは猫が人に甘えるときに見せる仕草について解説していきたいと思います。それぞれの仕草のニュアンスが分かると、「今甘えているんだな」という事が分かっていっそう愛猫が愛おしくなりますよ。

猫の甘え方1:すり寄る

猫の甘え方の典型的な仕草です。ふと気づいたら足元にいて体全体をこすりつけるようにしてすり寄ってきます。これは自分のにおいを相手に付けるための行動と言われています。こうすることでリラックスしたり挨拶をしたりします。この行動は猫が心を許した相手にしか見せない行動なので、これをされたら信頼されていると理解してOKです。同じような点として、頭をゴンとぶつけてくるような頭突き行動も同じような意味を持ちます。もともと猫は警戒心が強い生き物なので、誰にでもこの行動をすぐに見せるわけではありません。これを見せてもらえたらもう猫の仲間入りです。この点に関しては以下のようなコメントがありました。

ちょうど1歳になったオス猫を飼っています。野良出身で、生後10日で保護しました。去勢手術は5ヶ月頃に行いました。とても甘えん坊で顔と顔をスリスリさせるのが大好きです。よく顔の右側→左側→右側→左側・・・という風にこすりつけてきます。先日放っておいたら何回やるか数えてみたところ、47回繰り返していました。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386230288
我が家のヌコ、仕事から帰ると2階からマッハのスピードで飛んできて、もうスリスリしまくりです。
スーツ、毛まみれなんだけど(笑)怒れませんね。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386230288

猫の甘え方2:ゴロゴロ

喉を鳴らす猫

PHOTOCREO Michal Bednarek/shutterstock.com

猫をなでている時に喉のあたりを震わせてごろごろ言うことがあります。この仕草は有名で、これをしている時はリラックスしている時だと理解している人も多いでしょう。この鳴き方は母猫とのコミュニケーションを行う時にするものです。しかし大人になっても続けることがあります。これをする時は仲間への愛情表現をしたい時です。これをしてもらえたら、猫に甘えられているととらえましょう。この点に関しては以下のようなコメントがありました。

うちの猫は、あんまり甘えすぎるとヨダレをダラダラ垂らします。喉を鳴らして甘えるから唾液や鼻水が貯まって垂れてしまうんじゃないですかね?喉、鼻、口繋がってますからね。猫は調子が悪い時は人間に甘えて来たりしないので甘えて来てるのは元気な証拠だと思います。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1044482390
子猫はゴロゴロという音によって、授乳に問題がなく、満足していることを母猫に伝えているのです。
恐らく母猫と子猫のあいだに交わされる最初の、そしてきわめて大事な信号でしょう。
子猫たちは、母親の乳房の匂いを嗅ぎわけ母親の体をまさぐりながら、その暖かさと一緒にこの振動感を感じとります。小型の猫族が人間に対して喉を鳴らすのは、母親に向かって喉を鳴らすのと同じ理由だと思われます。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256380612

猫の甘え方3:お腹を見せる(ヘソ天)

ごろんと横たわってお腹を見せる行為を「ヘソ天」と呼ぶことがあります。犬もよくやる行動ですが、この行為には信頼が関係しています。お腹はウィークポイントなので、これを見せるということは飼い主への甘えや安心感があるということです。この行動については以下のようなコメントがありました。

うちはあまり無駄に鳴かないタイプですが、目があうと「うにゃ」といったり「みゃー」といった感じでとことこ寄ってきて、頭をなでると気持ちよさそうにしてます。なんか、コミュニケーションとりたいのかな、と思ってます。転がっておなかをみせる・・無防備で、あなたに心を開いてますよという意味ですね。
出典:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1024/358157.htm
撫でてとお腹を見せて寝転ぶので撫でてあげると、グーンて伸びます。気持ちが良いのか伸びをしたまま右に左に転がりますよ。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10161663515

猫の甘え方4:見つめてくる

目を見つめてくる猫

Lario/shutterstock.com

猫が目をじっと見てきて高い声で鳴くようであれば、それはお願いがある時の鳴き方でしょう。いつもより少し高めの声で「ナー」という時は、親におねだりする子供のようになっている可能性があります。この点に関しては以下のようなコメントがありました。

「目が合うとニャーニャーとよくしゃべり」、「いきなり転がってお腹を見せてくるのですが」、「掌に顔を押し付けてきます」はものすごく甘えています。かまって、かまってと言っているのです。
出典:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1024/358157.htm
うちのコもじっと顔を見て鳴く事がありますが、撫でると「ゴロゴロ~」って喜んでくれますよ♪
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1044064420

情報提供元:mofmo
記事名:「甘え上手な猫が可愛くて仕方ない!猫の甘え方とは?