皆さんのワンちゃんは食べることが大好きでしょうか?ごはんをしっかりと食べ、おやつをあげるととても喜んでくれるかもしれません。しかし、ちょっと待ってください。最近少し太り気味ではないでしょうか?

近くでずっと一緒にいるからこそ、ワンちゃんの見た目や体重の変化には気付きにくいかかもしれません。もしかしたら1,2年前と比べてとても太ってしまっているかもしれません。

ワンちゃんのダイエットに必要なこと

Border Collie plays in the beach

Reva Vera/shutterstock.com

まず、ワンちゃんのダイエットで大切な点は何でしょうか?

それは食事制限と運動です。ワンちゃんが太ってしまうのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っているからです。

ですから、食事制限をすることによって摂取カロリーを減らすか、運動をすることによって消費カロリーを増やすしか方法はありません。

皆さんのワンちゃんの傾向を良く見極めてみましょう。太っているなら、基本的に次のどちらかです。食べ過ぎか、運動不足かです。

それぞれの面で、どのように飼い主さんがワンちゃんのダイエットを助けてあげることができるでしょうか?

食事制限

ワンちゃんが太ってしまう大部分の原因は食べ過ぎでしょう。飼い主さんの中にはごはんを与えすぎている自覚がない方もおられるかもしれません。しかし、ワンちゃんにとって必要なカロリーは変わっていくのです。

そうしたワンちゃんの必要に合わせて、与えるご飯の量や質を変化させていかなければならないのです。

成長期のワンちゃんはたくさんのカロリーを必要とします。

ごはんをたくさん食べますし、高カロリー、高脂質のものを食べてもあまり太らなかったでしょう。そうした栄養は身体の成長のために使われていたからです。

しかし、ワンちゃんが成犬になり成長が止まっても、同様の感覚でごはんを与え続けるならオーバーカロリーとなってしまい、必要以上のカロリーが脂肪となって蓄えられてしまうでしょう。

また高齢化によっても消費カロリーは変化していくものです。高齢化すると身体が弱くなり、活動量や運動量が少なくなります。今まで消費していたカロリーも当然少なくなるのです。

また高齢化に応じて筋肉が少なくなります。筋肉を維持するためにはエネルギーが使われていますが、そうした身体を維持するためのエネルギーも少なくなってしまうのです。

このように、ワンちゃんの体調や年齢によって消費エネルギーは変わっていきます。それに応じて与えるごはんの質と量を考えてあげるようにしましょう。

当然ですが、ワンちゃんが自分の必要カロリー以上にごはんを求めることがあります。大抵の肥満の原因はここにあるでしょう。

飼い主さんたちがしっかりと必要なカロリーを把握して、ワンちゃんが求めたとしてもきっぱりと「与えない決意」が必要です。

ごはんの成分にも注意を払いましょう。タンパク質を多くして、脂質を少なくすることがダイエット成功のカギです。ワンちゃんの筋肉を維持しつつ、余分なカロリーを減らすことが大切だからです。

市販のドッグフードを与えているなら、ダイエット用のものがありますから、そちらも活用できるでしょう。ダイエットフードは量を変えずに、カロリーだけ減らすことができます。

おやつの与えすぎにも注意をしましょう。1度に与える量をへらすことができるでしょう。また低カロリーのささみのようなおやつに変更することもできます。

急におやつを与えなくなってしまうとストレスが溜まることもありますから、徐々に変更することが大切です。

運動

運動不足はワンちゃんの消費エネルギーが少なくなってしまう大きな要因です。体調に問題がないのであれば、ワンちゃんとの運動を増やすことができるかもしれませんね。

散歩する時間をいくらか増やすことができるでしょうか?もちろん、それだけで消費カロリーが大きく変わることはありませんが、毎日の積み重ねと食事制限との併用によって長期的な効果が見込めるでしょう。

また散歩だけでなく、全身の筋肉を使えるような全身運動ができる機会を作ってあげるようにしましょう。公園や広場、ドッグランなどに行って十分運動させてあげましょう。

そうした運動は多くのカロリーを消費します。また、しっかりと筋肉を使うことで、筋肉を維持することができます。運動不足によって筋肉が減少してしまうことを防ぐことができるのです。

ワンちゃんのダイエットを助けるサプリメントの成分

Little fat pug sitting on sidewalk in summer park.

studio37th/shutterstock.com

ワンちゃんのダイエットに必要なことは「食事制限と運動」です。それだけでも十分ダイエットすることができますし、むしろその2つを行なわないとダイエットは出来ないと考えてよいでしょう。

ですから、ワンちゃんのダイエット用サプリメントを飲むだけで、体重が変化することは基本的にありません。

ダイエット用サプリメントは、「食事制限と運動」のダイエット効果を高めたり、ダイエット中のワンちゃんの体調をフォローしたりするものだということです。

それではダイエット用サプリメントに含まれている成分にはどのようなものがあるかご紹介しましょう。

L-カルニチン

Sport supplement, creatine, hmb, bcaa, amino acid or vitamin mesure with powder. Sport nutrition concept.

Casimiro PT/shutterstock.com

脂肪酸代謝とエネルギー生産に関わる成分です。ワンちゃんの体内でのエネルギー生産はミトコンドリア内で行われますが、そのミトコンドリアに脂肪酸を運び入れる役割をするのがL-カルニチンなのです。

体重管理において期待されています。ワンちゃんの体重減少を促し、筋肉量の維持を促進するなどの報告があります。

ダイエット中のワンちゃんは運動量を増やすことによって脂肪を燃やしますが、その効率を上げることも出来るまかもしれませんね。

情報提供元:mofmo
記事名:「 ダイエットにおすすめのサプリを調べました!