極寒のシカゴの街で

無情な飼い主

01

www.facebook.com

3匹は雪に覆われたシカゴの民家の玄関先で身を寄せているところを発見されました。彼らは引越しをした飼い主に捨てられてしまったのです。
「怯えて困惑していたにもかかわらず、ずっと離れることなく一緒だったわ」F&C談。
住民の通報を受け、F&Cがただちにレスキューに向かいました。
「この3匹を一秒でも早く寒さから救ってF&Cに迎えたかったの」
出典:http://www.lovemeow.com/three-bonded-cat-brothers-survive-bitter-cold-by-sticking-together-2176438034.html

左からフロスティ、エルモ、そしてアイシーの仲良し三兄弟です。

冬のシカゴの気温は氷点下を下回ることも珍しくないほど、アメリカ国内でも屈指の寒い地域です。 そんな寒空の下に突然放り出された3匹。 それまで屋内で温かい暮らしを送って来た彼らにとっては、命を脅かすほどの厳しい状況だったに違いありません。

しかし心優しい住民の通報により極寒からボカボカへと移動できた猫達。 とりあえず寒さからの避難はできましたが、これから先の彼らの猫生にはどんな運命が待っているのでしょうか。

固い絆で結ばれた兄弟

02

www.facebook.com

猫達は1歳ほどで、稀に見る人懐こさでF&Cのスタッフを魅了しました。そして凍傷の傷も順調に回復しています。
「彼らが寒さと飢えに耐えながら決してバラバラにならなかった事実は、彼らの絆の強さを物語っているわ。本当にいい子達だから幸せになる権利があると思うの」F&C談。
出典:http://www.lovemeow.com/three-bonded-cat-brothers-survive-bitter-cold-by-sticking-together-2176438034.html

こちらは暖かいフワフワのベッドでくつろぐエルモとフロスティの様子です。 お気づきの方も多いと思いますが、エルモの両耳は先端が欠け、そしてフロスティの鼻の上には脱毛が見られます。 これらはいずれも凍傷によるものと思われ、彼らがどれだけの寒さの中を身を寄せながら耐え続けていたかが手に取るようにわかります。 元々仲の良い兄弟だったのでしょうが、辛い時間を一緒に過ごしてきたからこそ、その絆はより深まったのでしょう。

どん底を経験したその先には...

03

www.facebook.com

3匹のレスキューのお話はSNS上に投稿され、運よく大手のテレビ局NBCのニュース番組でとりあげられたのだそう。 すると翌日、ニュースを見たあるカップルが3匹に会いに来てくれ、15分後には新しいおうちが決まったのだそう。 そしてもちろん3匹全員一緒です。

幸せな暮らしからどん底に突き落とされた3匹でしたが、辛い日々を乗り越えた先には最高の幸せが待っていました。

フロスティ、エルモ、アイシー、優しい家族とずっと幸せに!

情報提供元:mofmo
記事名:「 寒空の下に放り出された猫兄弟。身を寄せながら耐え忍んだ先に待っていたものとは?