現在朝ドラ「スカーレット」に出演している大島優子さん。30歳にもかかわらず15歳役、そして制服姿を披露し往年のファンを歓喜させています。AKBのセンターとして活躍していましたが、卒業後言ってはいけない4文字をネットで発信してしまったことで芸能活動を自粛。留学を余儀なくされましたがその後は女優として実力を発揮しています。そんな大島優子さんに実は公にしていない事実があったと言うことでネット上がざわつく事態となっています。

大島優子の知られざる真実

Instagram Photo

現在スカーレットで見事な演技を披露している大島優子さん。

アイドル上がりは演技が下手なんて言わせない!と言わんばかりに他の女優さん達と肩を並べていますが、それもそのはず。

大島優子さんは子役出身だったのです!

子役時代はあまり有名ではありませんでしたが、AKBでセンターを務めそして卒業後は子役時代の経験を踏まえて見事演技派女優に。

大島優子さんは子役出身だった・・・というのはファンの方なら知っていると思いますが、実は他にも知られざる秘密があったのです。

それがこちら!

大島優子はクオーター!

Instagram Photo

父親は日本人、母親はアメリカ人と日本人のハーフで、彼女自身はクオーターということになります。
コアなファンの中では有名な話のようですが、一般的には広く知られていなかったようで「そんな風に見えなかったから驚いた」という意見が多数。

引用 https://ranking.goo.ne.jp/column/5544/

母親がアメリカ人と日本人のハーフと言う事で、大島優子さん自身はクオーターということになります。

あの大きく澄んだ瞳や大胆な演技力は、やはりアメリカの血が混じっているからなのかもしれませんね。

ネット上でも「大島優子ってクオーターだったの!?」「初めて知ったよ。」「栃木県出身のクオーターってエモい」とネット上では驚きのコメントも。

公にはしていませんが、実はハーフ・クオーターという芸能人というのも以外と多くて驚きです!

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「大島優子(30)の知られざる真実がヤバい!ネットに衝撃が走る事態に