この時期になりますと気になるのが「台風」でございまして、その進路は複雑で気象庁でもなかなか読めないため、ある程度ざっくりとした予報を出します。しかしそのざっくりが結果的にわかりにくいという状況を生んで、国民は混乱してしまい、結果的に全く当たらないという不満を募らせるわけです。

台風10号の予想進路

ということで気になる台風の予想進路です。9号は中国大陸に抜ける見込みですが、気をつけなければならないのが台風10号です。現在の予報では次第に西寄りに進路を変更し徐々に日本に近づいてくるという予報が建てられております。

そしてアメリカ海軍(JTWC)の予報を見てみますと・・・同じく、西寄りに進路を変えてくるという予報です。11日には中心気圧は935hPaまでさがり「非常に強い」台風に成長します。

最大瞬間風速 65m/s(130kt)となっており、この勢力を保ち日本に直撃すれば大災害は免れないわけではありますが、現時点でははっきりせず、最悪お盆に日本直撃の恐れもあります。

そうなると観光地には大打撃となり、経済的に莫大な被害を受けるおそれもあります。とはいえ、同しようもないこの台風の進路。

東海地方直撃した台風もかなりヤバかったですが

なんとか東に抜けてほしいと願いたいものではあります。

画像掲載元:GAHAG

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「台風10号の進路ヤバイ!このまま日本直撃・お盆直撃か!?