選択的夫婦別姓についての衆院代表質問で「だったら結婚しなくていい」というヤジが飛んだとされる問題ですが、このヤジを発言したのが杉田水脈議員ではないかという報道が流れています。現在、ヤジ疑惑を巡って注目を浴びている杉田議員ですが、実は昔もヤバかったとネット上で話題となっていたのです。

無言貫く杉田水脈議員

22日の衆院代表質問で選択的夫婦別姓を認めるべきだとの質問が行われた際に、本会議場から女性の声で「だったら結婚しなくていい」とのヤジが飛んだ問題で、複数の議員がヤジの主と指摘した自民党の杉田水脈衆院議員は23日、報道陣の問いかけに無言を貫いた。

引用 https://mainichi.jp/articles/20200123/k00/00m/010/295000c

報道陣に囲まれる中、杉田議員は画面が真っ暗なスマホを耳に当てながら報道陣の問いかけには無言を貫いている様子が伺えます。

この様子をテレビで見た人達からは「逃げる気満々だが、決してうやむやにさせてはいけない」「『スマホ画面は真っ暗でした』というナレーションが笑える」「電話してねえじゃん」とネット上にコメントが寄せられていました。

現在渦中の人物となっている杉田議員ですが、昔がヤバかったと話題になっていたのです。

杉田水脈の昔が美人すぎてヤバい!

数年前は、美人議員としてネット上で話題となっていたのです。

ツイッターのアイコンもいつ撮った写真か定かではありませんが、確かにかわいい。

生激論して炎上した片山さつき議員の昔もかなりヤバかったと話題になっていました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「結婚ヤジ疑惑の杉田水脈(52)昔もヤバかったと話題に