お盆のこの時期、高速道路を使う人達は大幅に増えます。高速道路といえば、やはり楽しみはサービスエリアでのお土産物色やなんとなく美味しいと感じてしまうB級グルメ。そんな中名物「佐野ラーメン」で有名な佐野サービスエリアが、とんでもない事になっていると話題になっておりました。

社長のやり方にはついていけない!まさかのボイコット!?

佐野サービスエリアをネクスコ東日本から任されているケイセイフーズの経営方針についていけないという取引先も含む現場総動員でのボイコット。それにより佐野ラーメンはおろか、他の商品棚にも何もない状態なのだそうです。

どうやらこの張り紙やネットの情報によると現場に近い支配人や部長は従業員に慕われていたのに不当に解雇。出社拒否となり廃墟状態になってしまったのだとか。これを見る限り、かなりワンマンな考えの社長のように思えます。

社長の評判

社長が「取引先ごときが文句言うな」とまで言ったかどうかはわかりませんが、とにかく取引先からすれば資金繰りに困っているなんてのはたまったものではないでしょう。ちなみに現在は即金で払うから...という事で納入業者さんとは現金取引し、9月以降はどうなるかわからないとのこと。

サービスエリアって、家族で楽しめて、自由で豊かで静かで...(静かではない)みたいなイメージなのになあ。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「佐野サービスエリアで異常事態!ワンマン社長に社員が総ボイコットでとんでもない状態に!