今でこそ、写真はスマホで撮れるし、データだから加工だって簡単。どこでも持ち歩けるイメージですが、昔はとんでもなく大きくてあんまり鮮明じゃない上に色までついてないというものでした。とても人類のテクノロジーの発展を感じますが、そんな白黒の写真をものすごいアナログな方法でよみがえらせる方法が話題になっていました!

これ本当に白黒写真?

この写真、パッと見るとどうみても普通の色付きの写真に見えるのですが、ただ普通の白黒写真に色のついた線を乗っけただけのものだそうです!たしかによく見ると線が...!?

拡大すると...!

たしかに拡大してみると白黒に色のついた線がのっかってるだけです...!

twitterの反応

見えない人もいるようです。逆に見えない人が僕は不思議です...!

なんとなく漫画雑誌ってリサイクル紙を使ってるからいろんな色を使っているんだと思ってました。

なるほどそういうことだったんですね!全くわかりませんでしたけども。

以前にも、まったく色が違く見える謎錯覚を起こす丸の画像を紹介したことがありましたが、それと似たようなことですかね?全然違うんですかね。まったくわからないし特に解説などもしませんけどね!

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「モノクロなのになぜかカラーに見える写真がネットで話題に!その仕組みは...