詐欺メール・スパムは日々消えることなくむしろ巧妙化・悪質化しているのが現状です。例えばツイッターやFacebookのSNSそしてLINEなどのコミニュケーションツールが出回ると必ず悪意を持った輩が魔の手を差し伸べ、お金を払わせるという手法に誘導させます。とにかくこの手のものは防ぎようがなく不可抗力。そしてまた新たなものが横行しております。

仮想通貨を支払わせる

問題となっておりますのは、メールなどで「あなたのパスワードが侵害されました」と記載されているものです。迷惑メールの一種ですが、ターゲットは明確で仮想通貨取引をやっている方が対象となります。昨今の仮想通貨の問題で、情報漏えいが取り沙汰されるなか、それを悪用した極めて悪質なメールです。

受信者は「また漏洩したのか!」と慌てて我を失い、まんまとお金を騙し取られてしまうということですが、冷静に考えれば、わかるのですがどうやらクリックしたら危険なサイトに誘導されるというもののようです。

これらの悪質なメールは、添付ファイルを開くことにより、又は本文中のリンクをクリックすることにより、インターネットバンキングマルウェアへの感染等につながり、利用者は、金融機関関連情報が窃取されるなどにより、インターネットバンキングの不正送金などの犯罪被害にあうおそれがあります

引用※内閣府より

文書を開き、ネットバンクのマルウェアに感染するというものです。

今回はビットコインを最終的に要求するというもので、取引を行っている方は要注意です。

実際に届いた人

以前からこの手のスパムは横行しておりますが

LINEのスパムにあえて釣られるととんでもないことになりました。

間違っても遊び半分でアクセスしないように注意が必要です。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「注意!「あなたのパスワードが侵害されました」という詐欺メールが横行!