ラグビーワールドカップが始まり外国人達が街中に溢れていますが、そんな中とりわけ新宿はとんでもなく多くの外国人たちがあつまり、無法地帯になっている!?という衝撃的な話題が入ってきました。新宿には様々な場所がありますが、その中でもゴールデン街、2丁目に外国人は押し寄せているようです。何故...?画像がバスタ前なのも何故...?

やさしさゆえ

2丁目の人々は、違う事に寛容。そして基本的に人にやさしく出来る人が多い。新宿の他の地域では普段からあまりマナーのよろしくない外国人に迷惑しているため受け入れていないというお店も多いのだそう。そんな中優しくしてくれる2丁目やゴールデン街の人々に惹かれているという説。

でも迷惑な人も多い

国境レスなのは非常に良い事です。ワールドカップってそういう種類のお祭りみたいなものですし!しかし...

中には犯罪を行う者も

本当の意味での無法地帯になってどうする。実際スリや盗みなども多発しているそうです。そんな人たちには日本に来てほしくないですね。純粋に楽しんでいる人々や、自分が悪くないのに外国人だからといっしょくたにされて普通のお店に入れてもらえない人も可哀想。

こんな風に楽しい感じなら大歓迎なのに!

負けたそうですが、楽しそうで何より。

日本人は人が良いだの言われていますが、外交人の方々も郷に入っては郷に従ってほしいところです。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「外国人が新宿を無法地帯にしていると話題に!動画が凄い!