マクドナルドのハンバーガーといえば、広告写真と実際のものがあまりにも違いすぎるということで毎回話題になるのですが、それもある意味お約束であり、ある程度脳内で2割・3割盛っていることは織り込み済み、つまり盛りありきで考えております。ところがこちらの商品はあまりにも違いすぎるということです。

ミリオネアズラテという商品がヤバい

ということで今回は海外で販売されている「ミリオネアズラテ」というラテ。奥に見えるのがその商品で、チョコレートクリームのようなボリューミーなクリームが盛られているラテ。そして手前にあるものが現実の商品です。

で、どれが現実なの?と思うのかもしれませんが、よく見てください。手前にカップがあるのが見えるでしょうか。そうですこの紙コップに入っているようなもの。何を言っているのですか、これがミレミアムズラテです。

チョコレートクリームはどこへやら。投稿者によると、数時間経ってしまったように思えるとのことです。現実は厳しい。

他にも理想と現実の写真が投稿されております。

ハッシュタグ「#millionairelatte」で検索すると数多くのミレミアムズラテが投稿されているようですが、いずれも散々たる結果に悶絶しているある意味ネタ投稿のような状況となっております。

とある航空会社の機内食も散々でしたが

この手の問題は世界中にあるようですね。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/money/10402028/mcdonalds-latte-looks-wrong/

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「海外マクドナルドの某ドリンクの理想と現実が酷すぎると話題に