image:秒刊SUNDAY

コロナウイルスの影響により厳しい状況に置かれているのは飲食業界や宿泊施設だけではありません。サンリオ運営の「サンリオピューロランド」が本年の2月より約5か月間の営業自粛を強いられることになるという非常に厳しい状況が続いていました。そんなサンリオエンターテイメントではオンラインでキャラクターとの交流ができるサービスを開始し、話題になっています。

サンリオ、オンライングリーティングが好評

サンリオでは、人気キャラクターとライブ配信を利用した交流ができる「オンライングリーティング」というサービスを提供しネット上で話題になっています。

こちらはサービスを申し込み、見事当選すればTalkportアプリを利用して好きなキャラクターと1対1で触れ合うことができるというものです。

”2分4000円”という価格設定が話題に

魅力的な体験ができる「オンライングリーティング」ですが、価格は2分間4000円ということで、やや高額に感じる料金です。

しかし、実際は当選倍率7倍と申し込みが殺到する事態となりました。やはりサンリオキャラの人気は凄いですね。

同サービスは継続する見込みで10月にはハロウィン企画を予定しているとのことです。

SNS上でも「自分の好きなアイドルグループと比較してもコスパ良い」「チェキで30秒2000円前後が普通だと思っている自分からするとコスパ良いですね」など、むしろ割安と感じる人が多いようです。

また、比較的好評な意見が多い理由としてはコスパ面に加えてもう一点、注目されている要素があります。

1対1の空間ができることに価値があるのかも

コスパと別にオンライングリーティングが評価されている点、それは好きなキャラクターと1対1の空間である点のようです。

確かに、キャラクターが登場するテーマパークやイベントでは他にも大勢のファンがいるわけですから、好きなキャラクターと独り占めするわけにはいきません。

「1対1なわけだし、4000円出してもオンラインの方が良いというファンもいそう」「4000円で推しキャラを独占できると思えば高くはない」など、好意的な意見が多く寄せられています。

以前にもキャラクター大賞が話題になったサンリオ。別格の人気でコロナ禍も凌ぐことができそうです。

source:サンリオ ピューロランド

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「サンリオキャラのライブ配信、コスパ最強と話題に