新型コロナウイルスの影響により、未だにマスク不足が続いております。予防グッズの不足だけではなく、イベントやライブも中止になる事態になっており、社会的な影響も出始めてきています。コロナウイルスの感染報道も止まらないですが、そんな感染者の1人になることを非常に恐れているオタクがいました。

イベントの開催中止

イベント行事には大勢の人が集まるため、新型コロナウイルスの感染拡大を収束するためにイベント開催の中止を決定する連絡が相次いでいます。アーティストのライブの他にも、アニメ関連のイベントも中止になり、様々な方へ影響が出ています。

コロナ感染を恐れるオタク

もしオタク気質な人がコロナウイルスに感染してしまうと、これまでの行動範囲が報道されてしまい公開処刑を受けることになってしまいます。自分のオタク活動を隠してきた人は、世間や身近な人にもバレてしまう危険性が上がってしまいます。

ネットの反応

感染経路を明らかにするためには仕方がないことなのかもしれないですが、それに伴いオタク活動を公開されてしまうことを恐れる人が多くいました。

世間や家族、仕事関係者にも自分の行動がバレる他にも、自分の関わった推しメンにも迷惑をかけてしまうかもしれません。

何のイベントに参加していたかは、名前は伏せられていてもこの情報社会ではすぐに特定されてしまうことでしょう。コロナウイルスに感染することも恐いですが、何よりも辱めを受けないためにも手洗いうがいをして予防を徹底していきましょう。

最近では、コロナ予防の謎チェーンメールが横行、ありえなさ過ぎるデマが話題になりました。

画像掲載元:いらすとや

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コロナ感染による公開処刑を恐れるオタクが話題に