先日台風19号で那珂川が氾濫して甚大な被害が出てしまった茨城県水戸市で、今回は大雨によって多数の被害が出てしまっているようです。未だ台風での傷が癒えていない状態ですが、水戸駅南口をはじめ至る所で冠水被害があったと報告されています。

水戸駅南口付近の様子

水戸駅南口周辺は駅に比べて若干低地にあるため、水が溜まりやすい土地になっています。それでも先日の台風19号の際は大きな被害が出なかった地域ですので、今回の大雨の凄まじさが伝わってきます。

水戸駅南口付近のファミリーレストランでも、自動車の半分近くの高さにまで水かさがあることがわかります。

水戸駅から離れた場所でも冠水状態

こちらは水戸駅から車で10分ほど北関東自動車道水戸南インターチェンジ付近にある、人気とんかつ店の周辺です。金曜日の夜ということもあり普段なら混雑している時間帯ではありますが、当然ながらお店はお休みになっております。

水戸市内各所で通行止め

市内各所で通行止めが発生しています

平日の夕方を襲った大雨によって帰宅が困難になっている方も多いと思いますが、無理をせずにゆっくり帰宅することを心がけましょう。千葉県でも各地で冠水状態になっているということで、雨が弱まってからも十分に注意して身の安全を最優先に行動することが大切です。

写真掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「台風19号の被害が癒えない水戸駅周辺で新たに冠水被害の報告多数!