画面には「目」「心」「木」「里」「王」という5個の漢字が見えていると思います。これら5個の漢字をうまく組み合わせて二字熟語をひとつ作ることができます。画面上のフォントの大きさはすべて同じです。しかし、漢字を組み合わせる時には、その漢字を配置する場所によっては大きさや形が多少が変わります。あなたは二字熟語を作ることができますか。

現在ある5個の漢字は、3個と2個に分けて組み合わせます。

二字熟語のうちの1個の漢字は、「目」「木」「心」という漢字で作ることができます。もう1個の漢字は「里」「王」という漢字で作ることができます。

簡単そうですが、1個の漢字をいくつかの漢字に分けて示されると、意外とわかりにくいのではないでしょうか。

3個の漢字「目」「木」「心」と2個の漢字「里」「王」を元の漢字に近い形に並べてみました。完成する2個の漢字が見えてきていませんか。

3個の漢字「目」「木」「心」を組み合わせると「想」という漢字が完成します。また、2個の漢字「王」「里」を組み合わせると「理」という漢字が完成します。この2文字で出来る二字熟語というと...。

答えです。

完成する二字熟語は、「理想」でした。

1個の漢字がいくつかの漢字あるいはパーツに分けられてしまうと、元の漢字がわかりにくくなってしまいます。頭の中でパーツを組み合わせて、簡単に元の漢字を完成できる人は図形認識力が高いのかもしれませんね。

漢字は読んだり書いたりするだけではなく、パズルとして考えることもできます。「パズルの記事」一覧 にも、漢字を題材としたパズルがあります。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「出来たら漢字博士かも!5個の漢字を組み合わせて二字熟語を作れ!