イングランドッ!言わずと知れた紳士の国であり、ラグビー・ワールドカップにて2位の戦績を残した国だ!そんなイングランド代表に「我われはこの男を知っている!いや!この苗字と名前を知っている!」といった男がいたことでTwitter界に激震が走っていた!

そいつの名は「ジョナサン・ジョセフ」

ラグビーイングランド代表のジョナサン・ジョセフ選手。ジョナサンといえばジョジョ1部の主人公、そしてジョセフはその孫で2部の主人公!二つの主人公の名を冠するまさに「屈強な男」だったのである。貧弱ゥと言ってくる「人間」は誰一人としていないでしょう。

そしてジョジョ第一部主人公ジョナサン・ジョースターにはラグビーという奇妙な共通点があった!代表であるジョナサン・ジョセフ選手が普段は静かなる男であるかどうかは定かではないが、一致しているのは名前だけではなくさらに!

出身地は「ダービー」

Rの上に´(ダッシュ)がつかない、地名のダービーだが、本当にジョジョの設定を盛り込んで生まれてきたかのような選手!Twitter上では敬意を表する者やシビれて憧れる者、奇妙な友情を感じる者たちで溢れていた。無意識のうちに敬礼のポーズをとっている者もいた...

漫画の再現だってしてた!

ここ、実況でもすっごぉーいッって言って欲しかったですね。ちなみにラグビーでは肩に捕まるのは反則だそうです。

度々目にする、リアルの世界にあらわれるジョジョの世界の住人。次はどのような新手が僕たちを楽しませてくれるのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ラグビーイングランド代表選手にジョジョの血統を発見し沸き立つTwitter!