車というものは毎日使う方も居るのかもしれませんが、なかなか車の中を開けて・・・という行為はよっぽど車好きな方ぐらいしか居ないでしょう。もっぱらパソコンの中身を開けてマザーボードを交換というほうが多いという方も居るのかもしれません。そんな中、こちらの方はどうやら開けざるを得なくなったようです。

車から異臭がするのでボンネット開けた結果

米国ピッツバーグ出身のホリーパーシックさんと、夫のクリスは、図書館の外に駐車した際に、何やら異臭と奇妙な音がボンネットから聞こえることに気づいたようです。

しかし気にせず、車のエンジンをいれたところ、焦げたような臭いが立ち込め、急いでボンネットを開けるととんでもないことが発覚!

なんと、ボンネットにはリスの家族が巣を作っていたのです。しかも冬支度のためでしょうか、数百のくるみの塊や草などが集められており、本当にびっくり。

駐車してたった1時間。その短時間で冬支度をしてしまうとは、自然界の生き物の生命力に驚かされます。

この状況に旦那のクリスは「リスがめちゃくちゃ早く働いた!」と冗談。でも実際そうですよね。

こちらではクレーンゲームの人形が勝手に動く奇妙な現象も話題ですが

幸い車へのダメージはなかったようです。リスたちがせっかくためた冬支度は振り出しに戻ってしまったようです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-discovers-smelly-car-hiding-20757185

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「車から異臭と奇妙な音がしたので恐る恐るボンネット開けた結果