image:秒刊SUNDAY

子どもから大人まで幅広く人気を集める簡単手作りスイーツ「フルーチェ」は、誰もが一度は食べたことがあると思います。そんなフルーチェをほとんど手間をかけずにアイスに変身させてしまうアレンジを聞いたことがあるでしょうか。今回は、公式レシピを参考にフルーチェのアイスアレンジに挑戦していこうと思います。

フルーチェをアイスにアレンジする方法

材料
フルーチェ:1箱
砂糖:大さじ2
牛乳:100ml

引用:https://housefoods.jp/recipe/rcp_00019757.html

普段食べるよりも固めにフルーチェを作って、お好みで砂糖を加えて混ぜ合わせます。それを冷蔵庫で冷やし固めるだけでフルーチェがアイスに大変身するようです。こんな簡単なレシピならすぐにでもやってみたいですね。

フルーチェでアイスを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

「イチゴ」「ブルーベリー」2種類のフルーチェを買ってきました。

image:秒刊SUNDAY

早速イチゴ味から作っていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

牛乳を注いでいきます。

image:秒刊SUNDAY

アイスの甘味を増すために砂糖を加えます。

image:秒刊SUNDAY

牛乳と砂糖をフルーチェと混ぜ合わせていきます。

image:秒刊SUNDAY

少し固めのプルンとしたフルーチェができました。

image:秒刊SUNDAY

続いてブルーベリー味を作っていきます。思ったよりも漆黒がかっています。

image:秒刊SUNDAY

こちらは砂糖を加えずに甘さ控えめで作っていきます。

image:秒刊SUNDAY

こちらも少し固めのフルーチェが完成しました。それぞれを凍らせていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

一晩冷凍してカチコチに凍っています。

image:秒刊SUNDAY

こうなってしまうと、フルーチェ独特のプルプル感も無くなってしまいます。

image:秒刊SUNDAY

まずはイチゴ味から食べてみましょう。少し固いですが、スプーンですくえます。

image:秒刊SUNDAY

これはシャリシャリとした食感が美味しいです。フルーチェの甘みも感じられて新しい味のアイスです。

image:秒刊SUNDAY

続いてブルーベリー味も食べていきましょう。こちらは砂糖を加えていない甘さ控えめで作っています。

image:秒刊SUNDAY

同じくこちらもシャリシャリとしていて美味しいです。甘さはイチゴ味の方に比べると控えめですが、フルーチェにも味が付いているので、全く甘くないということはありません。好みに合わせて砂糖を調節して入れましょう。まだまだ暑い日もあるので、フルーチェアイスを作って涼んでみてはいかがでしょうか。

フルーチェといえば、ファミマのいちごミルクがフルーチェと似ているので飲み比べてみました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「フルーチェだけで作れる新感覚のアイスを作ってみた