地球上で最も大きな生物といえば、ゾウやキリン、そして海の中にはクジラもいます。我々人間がいかに小さな生き物なのか、彼らを目の前にすればそれが明確にわかるわけですがそんなクジラに関するとんでもない写真が話題となっております。草食と思われていた彼ら・・・実はなんとアレを食ってしまうみたい。

アシカをバクリっ!

なんと、クジラさん、草食動物だとおもっていたのに、なんとアシカをバクリとしてしまうことがあるらしい。そんな写真が話題になっております。

実はクジラのなかには草食も肉食もいるわけですが、こちらのザトウクジラは、歯が無く代わりにブラシのようなものがついております。つまりオキアミや小魚などを食べるので、アシカなどは普段は食べません。

しかし、口を大きくあけ「イワシ」をたらふく食べようと思っていたところ、誤ってこんな大きな哺乳類であるアシカを口の中に入れてしまうことはあるようです。

写真は、7月22日、野生生物写真家と海洋生物学者によって、カリフォルニア州モントレーベイの水上で撮影されたもののようです。

で、アシカはどうなったのかと言うと、安心してください。たとえザトウクジラに誤飲されても逃げる時間は余裕であるようです。そもそもザトウクジラは間違えて飲み込んでしまったので、アシカを咀嚼することは不可能。

完全に異物として扱われてしまうでしょう。

アマゾンの奥地でクジラが発見されるという謎の現象も話題となりましたが

まさに「アニメ」や「漫画」のように飲み込まれて最後に頭の上からピューッと潮を吹いてでてくるなんてことはなさそうです。

掲載元
https://www.bbc.com/news/newsbeat-49161923

画像掲載元:pixabay

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「イワシを食っていたクジラ、間違ってアシカを飲み込む!