風が吹けば桶屋が儲かるということわざがあるように、世の中にある何かのきっかけで、結果的に全く別の目的が達成されるなんてことはよくあります。それがネットの世界であれば尚更なのですが、こちらの投稿はとある「お母様」がゴキブリに怯え、追い払おうとした結果とんでもないめ局を誕生させております。

台所にゴキブリが!!その時母親は

事の発端となったのは、こちらの「だらっクマ。」(‏ @darakkuma214)氏の投稿によるもの。どうやらゴキブリに怯えた母親が、それを台所から追い出そうとした結果、パーカッション奏者よろしく、とんでもないリズムで刻みだしたということです。これは普段から手慣れているようで、かなり動きもプロフェッショナルなわけです。

この小刻みの箸の使い方やグリルのビートはなにかの楽曲7日と思うぐらいですが、同じことを思っている人はたくさんいるようで、案の定ここからブラシアップが始まるわけです。

ドラムを入れてみた

ドラムを入れてみたという方が登場。パーカッションにはドラムは重要ですからね。そしてその流れは更に続き、キーボードやらシンセなど多種多様の楽曲が追加。まさにフリー素材化。

シンセいれてみた

もう立派な楽曲として成立するのではないかと思えるほどではありますが、このような偶然の産物はネットで様々な反響を呼んでおり「結局ゴキブリはどーなった」「ゴキブリはでてきたのかな」「中で潰れていないか?」などの声が寄せられております。

北海道ではゴキブリを見たことがないという噂も話題ですが

そんな@darakkuma214のお母様、昨年は大病をされて大変苦労されたそうです。今はここまで元気になったようで、今後もゴキブリと元気に格闘していただきたいものです。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「才能の無駄遣いすぎ!ゴキブリに怯えるカーちゃんのパーカッションがテンプレ化!