image:秒刊SUNDAY

エナジードリンクの台頭は目指しいものがあります。レッドブル、モンスターエナジー、そして最近ではZONeの注目度も高まってきています。従来のエナジードリンクと大きく異なる点として、大容量500ml缶であることが挙げられるでしょう。キャッチーなデザインも若年層に受けそうです。そのZONeで新味「ZONe DEEP DIVE」が登場しました。

ZONe DEEP DIVEが登場

これまでのZONe Ver.1.0.0(黒ZONe)、ZONe FIREWALL(赤ZONe)のラインナップにZONe DEEP DIVEが加わりました。8日発売のZONe DEEP DIVEは涼し気なブルーのグラデーションのパッケージとなっています。

これはこれでアリなのか

image:秒刊SUNDAY

ZONeシリーズは近くのコンビニでも置いてあるので今更ですが買ってみました。奇抜なパッケージの商品が多いエナジードリンクですが、ZONeシリーズのデザインは大容量缶ということもあり、やはり目を引きます。

image:秒刊SUNDAY

実際に飲んでみたいと思いますが、色は乳酸菌飲料のよう。実際の味もカルピスソーダのような、爽やかな風味で、乳性エナドリと言うだけあります。

他のZONeシリーズがエナジードリンクらしい味ということもあり、これは少し意外でした。飲みやすすぎてエナジードリンクらしさは強くはないです。なんなら体に良さそう。

エナドリ愛好者にはやや物足りなく感じるかもしれません。美味しいですけどね。これはこれで、新鮮な気がするのでアリなのかもしれません。

カルピスとレッドブルで超えられるのでは

そんなZONe DEEP DIVEの話をしていたところ、「カルピス原液とレッドブルのミックスで近しいものが再現できるのでは」という意見を頂きました。

エナドリの代表格であるレッドブルは結構尖った味ですから、優しい味代表のカルピスとミックスすることでなんか、こう、良い感じになりそうです。

何ならZONe超えられるかもしれません。

エナジーカルピス作ってみた

家に何故か巨峰カルピスの原液があったので、それを使います。本当ならオーソドックスなカルピスを考えていましたが、マックフィズの巨峰味も美味しかったのでたぶん大丈夫でしょう。

image:秒刊SUNDAY

レッドブルだけ買ってきました。

ZONe DEEP DIVE買った数分後に同じコンビニで買ってきたので、凄いエナジードリンク好きな人と思われてるかもしれません。

image:秒刊SUNDAY

それでは早速エナジーカルピスを作っていきます。

image:秒刊SUNDAY

まずはカルピスを注いでいきます。15倍に希釈するとのことなので、すこーしだけにしておきます。

image:秒刊SUNDAY

そして溢れないようにレッドブルを足します。凄い泡立つので慎重に注ぎます。

image:秒刊SUNDAY

何とも言えない何かができました。見栄えが良くなさ過ぎたので氷入れてます。

そして味の方はというと、物凄い濃いです。よく考えたらどっちも濃厚なんだから味も濃くなるわって話です。

これは失敗かなと落胆したのですが、先ほど見栄えのために入れた氷が溶けてくると、段々と良い味に。

image:秒刊SUNDAY

このエナジーカルピス、初めから氷を入れて作ると良いかもしれません。この氷がなければ今回の試みは大変残念な報告になってたことでしょう。

今回は巨峰カルピスを使っての感想なので、普通のカルピスであればもう少し飲みやすさの強い味になったかもしれません。

アルコールを使ったアレンジの多いエナジードリンクですが、ソフトドリンクとの組み合わせもまだまだ楽しむ余地はありそうです。

また、広がりを見せるエナジードリンク。セコマがコスパ抜群のエナジードリンク販売開始したことも話題になりましたが、より多くのシリーズが生まれていくかもしれません。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カルピスとレッドブルで最強エナジーカルピス作ってみた