台風19号の被害もまだ記憶に新しいですが、直近の大雨も無視できるものではありません。千葉駅では冠水報告が上がっており、駅構内はまるでプールのような状態になってしまいました。また、大雨の被害は駅構内だけではなく、街中にも拡大しており、至るところで水害報告が上げられて話題になっています。

千葉駅

駅構内は冠水しており、まるでプールのような状態になっています。台風じゃないからといって油断大敵ですね。今日がプレミアムフライデーで早帰りができる人は、寄り道せずに帰った方が良さそうです。

千葉駅前も大洪水になっており、駅から出るのもやっとのようです。これだけ水が流れているならいっそのことボートでもあった方が帰りやすいかもしれないです。台風といい、大雨といいまるで呪われたように被害が直撃しています。

被害は拡大していく

被害は駅構内だけではなく街中にも拡大しています。特に川の近くにお住まいの方は身の安全を十分に確保できるように用心した方が良さそうです。千葉県の話題が多く取り上げられていますが、いつ自分にも大雨の被害が降りかかるかも分からないので用心しておきましょう。

ネットの反応

ネットでも安否を気遣う反応に溢れています。困ったときは助け合いの精神でいち早く復興できるようにみんなで協力していきましょう。

過去は、佐賀市内で大雨が降った時には鉄工所から重油が流出する事故も起きたため二次災害に注意しましょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「千葉駅をプール状態にさせる雨の勢いがヤバすぎると話題に