マクドナルドの人気商品といえば、ダブルチーズバーガーとビッグマックではありますが、そこに隠れた商品として、チキン系のバーガーも人気です。例えば日本ではチキンクリスプ・チキンフィレオ・チキチーなどですが、これら商品をビッグマックにしたものを食べたいという声もあるようです。そんな中、こちらの方法で頼むことができるようです。

ビッグマックチキンを食べたい場合はこうする

ということで、今話題となっております商品「ビッグマックチキン」。その名の通り、ビッグマックの形状でありながら、中身はビーフではなくチキンということです。チキン好きにはたまらない商品ではありますが、残念ながら日本ではオフィシャル販売されておりません。もちろん海外でもなかなか販売されていないのです。

そのため、注文することはできませんが、作り出すことは可能です。たとえば「チキンクリスプ」を2つ頼みそして「ビッグマック(肉抜き)」を頼む。

ビッグマックのミートパティをチキンクリスプのチキンにすれば完成です。また海外では、ビッグマックソース単品が売られておりますので、コストダウンも図れます。

ビッグマックソース単品はイギリスしか販売されていないので日本で頼む場合はやはり、チキンクリスプ+チキンクリスプ+ビッグマックの(肉抜き)が一番手っ取り早いようです。

台湾に行く「香鷄大麥克」

自作するのはめんどくさいという方は、お隣の国台湾に行けば、実はオフィシャルでビッグマックチキンが販売されているようです。名前は「香鷄大麥克」ということです。

この商品の良いところは、やはりビッグマックのガッツリさを維持したままのボリューム感でありながら、牛肉が食べられない方々におすすめです。実際にインドでは牛肉が食べられないのでチキンやこちらの商品が販売されております。

もちろんチキン好きにはたまらないのですが、今の所オフィシャル販売される予定はないようです。ということでなんとか販売してくれ!と祈るしかない。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/money/11002962/mcdonalds-big-mac-chicken-sandwich-uk/

画像掲載元:秒刊SUNDAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「巷でジワジワ人気のビッグマックチキンを注文する方法が話題に