陸上では犬、ネコなどが人間と密接な関係を持っているのですが、海の中ではもっぱら「イルカ」さんでございます。水族館で会えるイルカは、非常に頭脳明晰で、トレーナーの指示を的確に反応することが出来る賢いやつです。そんなイルカさんの中でも特に頭のよいとされる、こちらのシロイルカさん。しかしとんでもない映像が出回っております。

シロイルカ高速ツンツン

今回話題となっておりますのは、中国のシロイルカの映像。なんともショッキングなもので、シロイルカの頭を、高速で指でツンツンしているのです。まるでおでんのようにプニプニと指で押す姿はなんとも奇妙であり、恐ろしくもあります。

こちらのシロイルカは、3歳で、情報によるとこの水族館の従業員によるものではないかと思われるということです。

通常シロイルカの頭には「メロン」と呼ばれる、仲間と通信を行う上で重要な器官があり、それをむやみやたらに連打するのは、彼らにとっても好ましくないことであります。それは従業員ならなおさら知っているのですが、とりあえず映像を御覧ください。

一見かわいいシロイルカ、プニプニ映像。

がしかし、海外サイトでは「シロイルカの頭を押してはいけない」「シロイルカにとっては安全ではない」「やっちゃいけない」などと批判のコメントが寄せられており炎上中。

従業員だとしたらなおさら、やってはいけないもので、危険な行為。シロイルカの放心状態となった目もなんとも言えない表情であります。

律儀すぎるイルカも以前話題でしたが

果たしてこのシロイルカは無事なのでしょうか。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「シロイルカの頭を高速連打する従業員、とんでもない展開に