80年代アイドルとして一世風靡した中森明菜さん。メディアから姿を消した今でも熱狂的ファンが多くいるなど現在でもカリスマ的存在となっています。テレビに出演していた当時は歌番組だけでなくバラエティにも出演していました。とんねるずの伝説的番組「ねるとん紅鯨団」に中森明菜さんがゲストとして出演したときの言葉が不穏すぎて怖いと現在でも語り継がれる都市伝説となっているのです。

中森明菜の都市伝説がヤバい!

Instagram Photo

大人のムードを持ったちょっと異質な雰囲気をまとったアイドルだった中森明菜さん。

近藤真彦さんとの熱愛や自殺未遂などお騒がせアイドルでしたが、そんな危うさも含め中森明菜さんの魅力ではないでしょうか。

そんな彼女が、世間を震撼させた連続幼女誘拐殺人事件の犯人を予言したという都市伝説があるのです。

いったいどのような予言をしたのでしょうか。

好みのタイプは「ミヤザキツトム」

これは1988年から89年にかけて発生した連続殺人事件「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」にまつわる都市伝説である。この殺人事件があった89年に放送された、とんねるずMCのフジテレビ系バラエティ番組『ねるとん紅鯨団』にて画像が乱れる放送事故が発生。番組は途切れ途切れになり、まともに見れた状態ではなかったのだが、乱れていた映像が元に戻った際、司会を行っていた石橋貴明がこの日のゲストの中森明菜にこんな質問をぶつけた。

引用 https://wjn.jp/article/detail/1256866/

石橋貴明さんが好みのタイプを中森明菜さんに質問したところ「ミヤザキツトム」と答えたのです。

本来ならば「山崎努」と言うはずだったのに、何故か「ミヤザキツトム」と口を滑らせました。

この放送の数日後、連続幼女誘拐殺人事件の犯人が逮捕されましたがその犯人が「宮崎勤(ミヤザキツトム)」だったということで、当時はもちろん現在にも語り継がれる恐怖の都市伝説となったのです。

ねるとんが放送された日が6月17日で、死刑が執行された日も6月17日等位のも何か不気味な因果が感じられます。

それでは、当時の貴重な動画がYouTubeにアップされていたのでご覧頂きたいと思います。

「怖すぎて震える」「当時ミヤザキツトム?誰だよwwwと思ってたけどその数日後に連続女児誘拐殺人事件とかいう猟奇的な大事件があってその犯人の名前が宮崎勤(ミヤザキツトム)で鳥肌立ったの覚えてる」「画像が乱れて消えたあと、『報道特別番組によりやむをえず番組を中止しました。』も犯人逮捕を暗示してる」とコメントも。

なにか妖しげな雰囲気を醸し出している中森明菜さんですが、この予言とも取れる都市伝説は令和にも語り継がれています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中森明菜(54)恐ろしすぎる予言の都市伝説にネット民が震える事態に