警察の特殊部隊「SAT」が初めて姿を現した事件

警察の特殊部隊「SAT」が初めて姿を現した事件

ハイジャックや立てこもり事件において、日本政府は「人命尊重」を掲げて慎重な対応に終始する印象があります。しかし、警察による強行突入が敢行された事例も過去には少なくありません。そして、強行突入によって警察の特殊部隊「SAT」が初めて姿を現した事件が「全日空857便ハイジャック事件」です。 警視庁第六...【全文を読む

ページトップ