はじめに

シングルオリジン煎茶専門店の「煎茶堂東京」から、3月31日(水)までの期間限定で春シーズン限定商品「さくらの煎茶」が店舗とオンラインで発売されています。
春を先取りして和やかな気分にさせてくれる「さくらの煎茶」は、今の時期のおうち時間にぴったりです。 立ち上る香りが魅力の「さくらの煎茶」

立ち上る香りが魅力の「さくらの煎茶」

シングルオリジン煎茶専門店の「煎茶堂東京」で2月1日(月)から3月31日(水)までの期間限定で発売される「さくらの煎茶」は、春の先取りができる春シーズン限定商品です。
この「さくらの煎茶」には、茶葉の製造過程である揉み工程で本物の桜の葉が加えられています。
桜餅を思わせる香りは、桜の葉に含まれるクマリンという香り成分。天然由来なので、フレーバーティーの香料が苦手な人にもおススメです!


お湯を入れた瞬間に桜の葉に含まれているクマリンの香りがふわっと立ち上がり、幸せな気分にしてくれます。
春をイメージしたピンクの箔押し、大人っぽいマットな質感のパッケージはホワイトデーをはじめ、ギフトとしても喜ばれそう。

おススメの淹れ方

おススメの淹れ方

普段何気なく飲んでいる煎茶ですが、本来は同じ茶葉で三煎、それぞれ違う味わいを楽しめます。
おうち時間が多くなっている今だからこそ、煎茶専門店の「さくらの煎茶」でゆっくりと三煎を味わってみませんか?


「さくらの煎茶」はふわっと立ち上がる自然な桜の香りが魅力なので、甘さと旨味を味わう一煎目から香りが強く香るように85℃ほどの高温で40秒ほど蒸らして淹れるのがおススメです。
すっきりとした渋みを味わう二煎目は80℃で蒸らし時間を10秒ほどにし、三煎目には玄米を後乗せして香ばしさを味わいます。
部屋を暖かくして、「さくらの煎茶」をゆっくり味わって春を先取りしましょう!

アレンジレシピ

アレンジレシピ

「煎茶堂東京オンライン」では、「さくらの煎茶」を余すところなく楽しめるアレンジレシピも公開されています。
まずは「さくらの煎茶」を弱火で煮込む簡単シロップを作れば、あとは好きなように手軽にアレンジが楽しめます。


作っておいた”さくらの煎茶シロップ”にキューブアイスを入れて炭酸水を注げば、シュワシュワ感がパーティーにぴったりな「さくらの煎茶ソーダ」になります。
塩を振り落とした桜の塩漬けを上に載せると、春のムードも満点です。
”さくらの煎茶シロップ”をミルクで割り、さくらの花フレークを散らした華やかな「さくらミルクティー」は、アイスでもホットでもまろやかなおいしさです。

「煎茶堂東京」

「煎茶堂東京」

「煎茶堂東京」は、2017年、銀座に誕生したシングルオリジン煎茶専門店です。
全国各地の”シングルオリジン=単一農園・単一品種の品種茶”を取り揃えたり、日本初となる”観て飲む”お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」をリリースしたりと、暮らしを豊かにする新たなお茶のカルチャーを提案しています。


グッドデザイン賞を受賞した”究極にシンプルにお茶を淹れられる”1人前サイズの割れない透明急須は、累計3万個以上の売り上げとなりました。


◆煎茶堂東京 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-10-10
電話番号:03-6264-6864
営業時間:11:00 ~19:00
定休日:年末年始

おわりに

春の気分を先取りできる「さくらの煎茶」は、本物の自然な桜の香りが楽しめるのでフレーバーが苦手な人にもおススメです。
家でゆっくりお茶の時間を楽しんだり、なかなか会えない人へのギフトにしたりと、春気分を満喫しましょう!

情報提供元:旅色プラス
記事名:「春を先取りするシーズン限定の「さくらの煎茶」を味わってみてはいかが?