はじめに

旅先でパワースポットのよい「気」をもらうのはもちろん、持っていく持ち物ひとつで運気はさらにアップします。今回は占い・風水師であり、開運ライフスタイルアドバイザーとして活躍する愛新覚羅ゆうはんさんに、ちょっとしたお出かけでも活用できる″旅先をパワースポットにする″習慣とトラベルグッズを教えてもらいました。開運のプロであるゆうはんさんの私物から、運気アップのポイントも伺います。

旅は空気の入れ替え=運気の入れ替え

「旅」は運気アップに最も直結しやすい開運アクションです。日常から非日常へのトリップで、新しい体験をもたらしてくれます。いつもとは違う土地に行くことで、あなたの潜在能力が引き出され、感性も豊かになります。運気の滞りを感じたら、日帰り旅行でもいいので自身の空気の入れ替え=運気の入れ替えと思って楽しみましょう。

さらに運気の循環を活性化させたい人は、旅行先で着る洋服、持ち物などをスペシャルなもので充実させると、即効性間違いなし。今回は旅行のお供にぴったりな開運習慣とトラベルグッズをご紹介します。
習慣1:ご利益写真で開運

習慣1:ご利益写真で開運

写真:長崎県対馬「勝見ノ浦浜」/著者撮影

旅の必需品といえば、記録や思い出を残してくれるカメラ。昨今はスマートフォンのカメラ機能も優秀ですね。滝、綺麗な湖、御神木、山々の風景など特に自然物がおすすめです。パワースポットの写真をおさめたら、スマホの待ち受け画面にする、パソコンのデスクトップにすると旅行後も好調な運気が持続します。

習慣2:地産地消でパワーアップ

旅の醍醐味といえば、現地で取れた食材を使った食事を楽しむこと。その土地の栄養をたっぷり含んだ食材からパワーを頂くのはもちろん、名産やそこでしか味わえない物を存分にいただきましょう。お土産として親しい人に配ったりすると、喜ばれるだけでなく運のお裾分けができるので、更なるパワーアップが望めます。

グッズ1:魔除けの赤を小物に入れて

非日常には、普段とは違う環境ゆえに魔がさしてしまう時があります。旅先で思わぬアクシデントや事故に巻き込まれないように、魔除けの効果がある「赤」の小物を取り入れましょう。神社の鳥居にも使われているように、赤は古代から魔除けとして重宝されています。ちょっとした小物でかまいません、靴下、インナー、赤いリップなど、赤みがあるものを身に着けて出かけてみて。 写真:著者私物/著者撮影

【プラスαの開運ポイント】
フランボワーズレッドのハンカチは、幸運を招き込むモチーフである猫のワンポイントでさらに効果アップ。「赤い糸」と言われるように、タッセルや房飾りは旅先での良縁はもちろん、祓う作用があるので災難避けにもぴったりです。ほかにも見た目にかわいく収納力のあるポーチや、真っ赤ではなくてもほんのり色づくティントグロス、ご縁の引き寄せパワーが倍増する名刺入れと、工夫して赤い小物を取り入れています。

グッズ2:スキンケアは日常使いよりスペシャルなものを

高級な美容液やパック、ボディオイルなど、スキンケア品を日常使いからワンランク上のものにすることで特別感が増します。日頃がんばっている自分へのご褒美として、思いっきり甘やかしましょう。違う土地に行くと肌のコンディションが変わる場合もありますから、保湿力が高いものがおすすめです。顔だけでなく、リッチなクリームにオイルで身体も潤しておきましょう。 写真:著者私物/著者撮影

【プラスαの開運ポイント】
スキンケアグッズは、持ち運びに便利な化粧品サンプルや、小さめの容器に入れて行くのでもOK。保湿パワー抜群のエナジーアンプルやフェイスパックなど、普段使い以上にリッチなものを選んでいます。パッケージが印象的なBULYのボディオイルは、栄養価の高い蜜のようなオイルで乾燥を防ぐだけでなく、甘く官能的な香りで幸せな気分にもなれて一石二鳥。植物美容オイルは古代で浄化作用があると云われ、マジカルな一品として愛用しています。季節に限らず、日焼け止めも忘れずに。バーム状で手軽にぬれるタイプがコンパクトで便利です。

グッズ3:パワーストーンで浄化とチャージ

旅先での御守として活躍してくれるのがパワーストーン。その名の通り、持ち主を強く守護してくれるアイテムです。ターコイズは災厄を避けて身代わりに、アクアマリンは人との良縁やコミュニケーションを円滑に、ムーンストーンは進むべき道を照らしてくれます。旅行運アップに繋がるストーンを身に着けて行きましょう。旅先で綺麗な水場があればパワーストーンを洗うのもおすすめ。その土地のパワーが宿り、旅行後もバックアップしてくれます。 写真:著者私物/著者撮影

【プラスαの開運ポイント】
旅行中のアクティブな動きを邪魔しない小ぶりなものでも効果はありますが、がっつりパワーを! という方は、8㎜以上のパワーストーンを身に着けるといいでしょう。天然石を生で感じられるような加工の大判ターコイズのブレスレットは、どんな服装にも合うのでおすすめです。水晶は場の浄化に効果があるので、小ぶりなものを御守としてホテルの室内に置くのもいいですよ。

おわりに

旅先での習慣や持ち物は「特別」を意識すれば、どんなことでもOKです。普段なら着ない服やとっておきのバッグで装いを華やかにするもよし、そこでしか味わえない体験を積極的に実践するもよし。普段のあなたから、プラスαを意識するとより一層楽しめるでしょう。現状を打破したい、運気が低迷している、後押しが欲しい方は、旅先でのちょっとした工夫とグッズで、ますます運気が舞い込む旅を実践してみてください。 ◆愛新覚羅ゆうはん
占い・風水師、開運ライフスタイルアドバイザー、デザイナー。中国黒龍江省ハルビン市生まれ。清朝の皇帝・愛新覚羅一族の流れをくむ。5歳のときに来日し、桑沢デザイン研究所ドレスデザイン学科を卒業後、北京大学医学部の本科留学。帰国後は、アパレル企業の広報宣伝などを経て、幼少期から備わっていた透視能力に加えタロットカードや占星術などを生かし「ジョカ」の別名で占い師デビュー。15年で延べ20,000人以上を鑑定。著書『いちばんやさしい風水入門』(ナツメ社)、『神様とやるすごい運トレ』(日本文芸社)など。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「お出かけ先をパワースポットに! 愛新覚羅ゆうはんさんに教わる運気が舞い込む習慣&トラベルグッズ