はじめに

マスクをつけることで肌トラブルに悩まされている人も多いのでは? マスクを手放す選択肢はまだ難しいので、日頃のスキンケアでマスクダメージに負けない肌を作りましょう。今回は、その対策におすすめのスキンケアアイテムを紹介します。 ライン使いしたい韓国スキンケアコスメが日本上陸!

ライン使いしたい韓国スキンケアコスメが日本上陸!

韓国コスメは日本でも人気ですが、今回、本国でも話題のブランド「CODENATURE(コードネイチャー)」が日本に本格進出します。注目商品は主力の「ビアミシリーズ」。“MAKE IT EASY!”をコンセプトに、シンプルかつ簡単に使えて持ち運びしやすいパッケージが特徴のスキンケア化粧品です。4アイテムをライン使いすることで、美しい肌へと導いてくれます。

さわやかな青いパッケージの「ビアミミスト&フィクサー」が、メイク前のお肌をしっかり保湿し、「ビアミスキンパーフェクター」で気になる油分や水分不足をカバー。クリームに含まれているパウダー粒子が、毛穴のデコボコやキメをなめらかに見せてくれます。「ビアミトーンアップシールドクリーム」は、ファンデーションなしでも美しいナチュラルな素肌へと導いてくれて、紫外線のダメージからも守ってくれる心強いアイテムです。「ビアミスキンフィットファンデーション」を使えば、シミやくすみをカバーしながら素肌っぽさを演出できますよ。いずれにも、人工香料・パラベン・合成着色料は使われていません。 「レジーナクリニック」の総院長が企画から参加した美容液

「レジーナクリニック」の総院長が企画から参加した美容液

スキンケアアイテムに、どのような成分が使われているのか気になる人は「chione(キオネー)クリアセラム」に注目! 4月に発売されたばかりのこの商品は、美容医療サービスを提供する「レジーナクリニック」の総院長が監修した美容成分たっぷりの美容液です。

大きな特徴は、純国産のヒト幹細胞培養上清液を推奨濃度まで配合していること。さらに、普通のヒアルロン酸より分子が小さい、次世代ヒアルロン酸「HAbooster®️(エイチエーブースター)」を含めた4種のヒアルロン酸も配合。3種のビタミンC誘導体やヒト型セラミドなど、肌に嬉しい成分たっぷりです。パラベン・エタノール・シリコン・紫外線吸収剤・着色料・香料・鉱物・石油系界面活性剤は無添加です。 エステサロンのケアが自宅でできる! 濃密炭酸泡の毛穴ケアアイテム

エステサロンのケアが自宅でできる! 濃密炭酸泡の毛穴ケアアイテム

4月に発売されたばかりの「バブルショット」は、毛穴汚れに悩んでいる人におすすめの商品です。炭酸ガスを含んだバブルが毛穴の奥にまで入り込んで汚れを吸着し、毛穴美人を目指せます。

「バブルショット エッセンスクリアフォーム」は、保湿剤の役割を果たす4種のビタミンと角質クリア成分(リンゴ酸・マンダリンオレンジ果皮エキス)を配合した、濃密炭酸バブルのパック・洗顔フォーム。肌に吸い付くようなもっちりした泡でパックし、洗い流すだけで毛穴の汚れをきれいにしてくれます。洗顔の後は「バブルショット エッセンスコンク」ですばやくスキンケア。6種のビタミンを含んだ炭酸泡が毛穴から肌の角質層まで浸透し、2種の引き締め成分で毛穴をキュッと引き締めてくれます。エステ級のケアができるこの2つのアイテムで、お肌を美しくケアしましょう。 男性の肌トラブルに注目したブランド初のメンズスキンケア

男性の肌トラブルに注目したブランド初のメンズスキンケア

最後に、彼にプレゼントしたら喜ばれそうな男性用スキンケアアイテムをご紹介。「CELLULAR MEN FACE CARE(セルラー メン フェイス ケア)」は、植物性スキンケアブランドとして知られる「スイス・パーフェクション」初のメンズスキンケアラインです。

今回発売されたのは、洗顔料・アイクリーム・美容クリーム・夜用美容クリームの4アイテム。どれも男性の肌トラブルによく挙げられる乾燥や肌荒れ、ベタつきにスポットを当てていて、快適な肌コンディションへと導いてくれます。ジェルタイプの洗顔料や美容クリームは、ひげ剃りのときのダメージからも肌をガード。アイクリームや夜用美容クリームが肌をいたわります。

おわりに

おすすめのスキンケアアイテムを紹介しました。これから紫外線のダメージも気になる季節。これらの商品で、今から肌をお手入れしましょう。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「”マスク焼け”に負けない肌作りに役立つアイテム!