はじめに

月が地球の影に隠れることで起こる皆既月食。特定の条件下でしか見ることのできない不思議な現象です。そんな皆既月食を親子で楽しめるイベントが、永福町にて5月に開催されます。初夏の空を子どもと一緒に見上げて、神秘的な天体ショーを体感してみませんか? 京王リトナード永福町の屋上庭園で5月26日に開催

京王リトナード永福町の屋上庭園で5月26日に開催

「皆既月食」とは、月が地球の影に隠れて、一時的に暗く見える現象のこと。太陽・地球・月が一直線に並ぶときに起こるのですが、いつでも見られるわけではありません。次に日本で見ることができるのは5月26日(水)。この貴重な機会に合わせて、親子で月食を観察できるイベントが開催されます。

小学生の親子が対象のこちらのイベントが開かれるのは屋上庭園「ふくにわ」。京王井の頭線永福町駅にある複合商業施設「京王リトナード永福町」の屋上に位置し、日頃から地域の人の憩いの場として親しまれている場所です。参加費は無料。当日は現役のプラネタリウム解説員による解説もあるので、天然のプラネタリウムで学びながら天体ショーを楽しむことができます。 解説を務めるのは現役プラネタリウム解説員の永田さん

解説を務めるのは現役プラネタリウム解説員の永田さん

解説を担当するのは、デートスポットにもぴったりな渋谷区文化総合センター大和田の中にあるプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」で解説員を務めている永田美絵さん。星に関する著書を多数出版しているほか、NHKラジオ第一で番組を担当するなど広く活躍されている方です。

優しく癒される声色の解説で、分かりやすく月食のことを教えてくれるはず。疑問に思ったことや分からないことがあったら、ぜひ質問してみましょう。 刻一刻と変わる月の様子を観察しよう!

刻一刻と変わる月の様子を観察しよう!

国立天文台の情報によると、部分食が始まるのが18:44で、皆既食になるのが20:09。20:18には皆既食が最大になるのだそう。時間が経つにつれ刻一刻と変わっていく月の様子を、じっくり観察してみてください。イベントでは4つの望遠鏡をグループでシェアしながら観察することになるので、双眼鏡を持っている方は、持参することをおすすめします。

◆「ふくにわ」で皆既月食を観よう
場所:京王リトナード永福町 屋上庭園「ふくにわ」
日程:5月26日(水)
時間:19:00~20:45(予定、雨天中止)
対象:小学生と保護者(2人1組)
定員:20組40人(応募者多数の場合抽選)
参加費:無料
受付:~4月30日(金)
申込方法:専用メール(keio-event@keio.co.jp)に、氏名(子ども・保護者)・子どもの年齢・自宅の最寄り駅・当日連絡可能な電話番号を明記
電話番号:042-337-3250

おわりに

月食は日食に比べて起こる回数が少なく、見られるのは貴重な機会。ぜひこのイベントで、親子で貴重な経験をしてみてくださいね。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【〆切間近】ママ必見! 屋上庭園「ふくにわ」で皆既日食を観よう