はじめに

今年の冬は、大切な人と水族館へ出かけてみませんか? 水がある環境はそれだけでも癒しをくれますが、この冬はさらに楽しい時間を過ごせるイベントなどが各水族館で開催されていますよ。
京都水族館

京都水族館

京都水族館では、クラゲをモチーフにした演出や期間限定のイルカパフォーマンスなどで特別な時間を過ごすことができる「ふゆ恋すいぞくかん」を、2021年2月28日(日)まで開催中。クラゲに彩られた幻想的な空間演出がなされています。

「くらげのあかりたち」では、約5,000匹のクラゲが展示されているエリア「クラゲワンダー」で飼育されている、約20種類のクラゲのうち15種類をかたどったランプシェードが「交流プラザ」の天井に飾られています。これは大きさや色、形などが違うクラゲを、新潟のガラス工芸職人が表現したオリジナルのランプシェードなので注目です。

「くらげのゆめ」では、 雪の結晶に形が似ているミズクラゲの赤ちゃん「エフィラ」の映像が、「クラゲワンダー」の壁面約7メートルにわたってプロジェクターで投影され、幻想的な空間に。人気のイルカショー「YEAH!!」では、冬ならではの曲に合わせた楽しいパフォーマンスを期間限定で見ることができ、館内にある3つのカフェコーナーでは体を温めてくれるメニューが用意されていますよ。


◆京都水族館「ふゆ恋すいぞくかん」
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内
電話番号:075-354-3130
会期:~2021年2月28日(日)
営業時間:10:00~17:00
休館日:なし
料金:大人2,200円、高校生1,700円、中・小学生1,100円、3歳以上700円 しながわ水族館

しながわ水族館

しながわ水族館では、深海生物を飼育員目線の“きゅん”ポイントを交えて解説、展示する「ここが#きゅんです! 深海生物」を、2021年2月28日(日)まで開催しています。実際に採集した生き物も含む全13種の深海生物の生体展示と、飼育スタッフがそれぞれの深海生物について“きゅん”とするポイントを解説するキャプションが展示されているので、深海生物のかわいさを知ることができますよ!

また、深海や深海の生き物についての豆知識や、深海生物の採集方法の解説などもされているほか、館内で実施している「いきものトーク」のうち2回を深海の世界について解説する「深海生物トーク」にしているので、深海生物に詳しくなれること間違いなし。実際に深海生物の標本に触れることができる「深海生物きゅんタッチ」もおススメです。


◆しながわ水族館「ここが#きゅんです! 深海生物」
場所:東京都品川区勝島3-2-1 しながわ区民公園内
電話番号:03-3762-3433
会期:~2021年2月28日(日)
営業時間:10:00~17:00 
休館日:火曜日(春・夏・冬休み、GW、祝日は営業)、1月1日
料金:大人1,350円、中・小学生600円、4才以上300円、65才以上1,200円 アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館

「アクアワールド茨城県大洗水族館」が、2020年12月18日(金)18時にリニューアルオープンします! もともとサメの飼育展示種類数日本一を誇る水族館でしたが、「癒し」「可能性」「新たな夜の魅力」をテーマにリニューアルを実施。関東最大級となる約10,000体のミズクラゲを展示する「クラゲ大水槽」や、ホホジロザメやジンベエザメの遊泳する姿を観察できる「VR水槽」などが新たに公開されました。

関東最大級となる約10,000体のミズクラゲを展示した大型クラゲ水槽は圧巻で、春夏秋冬の「四季」をバックライトとBGMで演出。日常とは異なる世界観を満喫できますよ。サメをテーマにしたミュージアムゾーンは、高精細CGを活用した「VR水槽」でサメの遊泳する姿が見られる新感覚の展示エリア。ほかにもホホジロザメのはく製なども見学できます。夜間限定の「オーシャンナイトライブ」では、夜ならではの光の演出の中で「新たなる旅立ち」をテーマにしたイルカのパフォーマンスを楽しめます。


◆アクアワールド茨城県大洗水族館
住所:茨城県東茨城郡大洗町礎浜町8252-3
電話番号:029-267-5151
営業時間:9:00~17:00
休館日:不定休
料金:大人2,000円、小・中学生900円、3歳以上300円

おわりに

今回は、癒しの時間を過ごせる水族館をご紹介しました。期間限定のイベントや、リニューアルオープンなど今ならではの楽しみが満載。ぜひ足を運んでみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「今年の冬は大切な人と水族館で癒しの時間を過ごしましょう!