はじめに

台湾の中北部にある苗栗。客家の里として知られる地域で、伝統料理をはじめ、豆や穀物の粉末を溶いたお茶・擂茶(れいちゃ)が味わえるほか、藍染や陶芸のDIY体験などが人気です。滞在先の第一候補は、苗栗初のヨーロッパブランドの国際ホテル「苗栗馥藝 金鬱金香酒店」。欧州第2位のホテルチェーン「ゴールデン チューリップ グループ」による4つ星ホテルなら、優雅な苗栗ステイがかないます。 ゴージャスなバロック建築がひときわ目を引くランドマーク。

ゴージャスなバロック建築がひときわ目を引くランドマーク。

バロック建築の外観、中庭のフラワーガーデン。苗栗の竹南鎮にそびえる「苗栗馥藝 金鬱金香酒店(ゴールデン チューリップ エステティック ミャオリー)」。ヨーロッパを彷彿とさせるロマンティックな佇まいは、この地のランドマークのひとつとなっています。明るく抜け感があるロビーには、豪華なシャンデリアとルーベンスの1633年の作品『愛の園』が飾られ、格調高い雰囲気。その非日常感に気分が高まります。 ルームタイプは多種多彩。思い切ってスイートという選択も。

ルームタイプは多種多彩。思い切ってスイートという選択も。

施設は1館と2館に分かれており、合計191室。1館の設えは、木材ならではの温もりとカラフルな絨毯が特徴のクラッシック・エレガンス。2館はモダン・ファッションな内装で、シングル、ダブル、トリプル、ファミリー、テーマ別ファミリールームと3つのスイートルームを用意。いずれも最低でも12坪以上という広々としたスペースが確保されていて、ビジネスユースでも、リゾート滞在でも、リラックス感ある満足度の高い時間が過ごせます。

特にオススメなのは馥藝套房(エステティックスイート)。こちらは、ホテルの最上階にあり、眺めを重視した大型の窓、独立したリビングとベッドルーム、そしてバルコニーを擁する贅沢な造り。正面には竹南運動公園があり、抜け感は抜群。標高2220メートルの加里山を望むこともできる眺望の良さが好評です。
キッズ大興奮! コンセプチュアルなファミリールームは全8室。

キッズ大興奮! コンセプチュアルなファミリールームは全8室。

キッズ対応のテーマ別ファミリールームは全8室。苗栗のマスコットキャラクター貓裏喵とアブラギリの花がテーマの「桐花綠意」、海底の生き物を描いた壁が迫力満点の「海底幻想」、レーシングカーのモチーフいっぱいの「狂野飆速」、恐竜のサファリパークを巡る気分が楽しめる「穿越侏儸紀」、海賊船のベッドなど海がモチーフの「海盜戰記」、宇宙船の旅をイメージした「航向星際」、馬車モチーフのベッドやユニコーン、いちごがあふれる「夢幻馬車」、滑り台つきのお城風ベッドが魅力の「粉紅城堡」。趣向を凝らしたインテリアは、キッズ受けすること間違いなしです。 天井が高く開放的な空間でいただく朝食は格別。

天井が高く開放的な空間でいただく朝食は格別。

朝食は、1階にある「趣吧ビュッフェ」で。シェフが厳選した新鮮な食材で作られる海鮮料理、サラダ、スイーツ、ホットフードがいただけます。週末はランチタイムもビュッフェを提供。同じく1階にあるバー「LE VINO」では、毎週金・土曜はアフタヌーンティーを用意。飲み物をオーダーすると、作り立てのふわふわマフィンをサービス。甘過ぎず、バターの濃厚な香りがふんわり口に広がる美味しさです。 旅の気分を高めるなら、香港式飲茶をチョイス。

旅の気分を高めるなら、香港式飲茶をチョイス。

香港式飲茶がお好みなら「福美樂餐廳」へ。広東と江浙料理を融合させた中華レストランで、作り立ての海鮮や野菜の炒めもの、小皿料理をはじめ、あらゆるメニューが選べます。味はもちろん、リーズナブルな価格設定も好評です。
こちらは同時投影可能なLEDモニターなど、バンケットホールとしての機能も備えていて、披露宴や各種パーティ、展示会などにも対応しています。
幻想的なライティングが目を引く、リゾート感あふれるプールへ。

幻想的なライティングが目を引く、リゾート感あふれるプールへ。

地下1階のレジャーセンター「品休閒」は、明るく清潔で広々とした空間。波型の天井と植物の壁が目を引く室内プールは、音楽に合わせて変化する幻想的なライティングが印象的。ほかにも、ジャグジー、フィットネスジム、スチームサウナなど、一通りの設備が整っていて、ホテル滞在ならではのリラクゼーションが得られます(ビジターは1人500元で利用可)。

おわりに

ホテル周辺の見どころも多数。地域色を求めるなら、隣接する緑豊かな竹南運動公園、苗北芸術文化センター、300年前に作られた集落「蘆竹湳古厝」、國泰夜市へ。ファミリー層なら、テーマパークの「尚順育樂世界」、健康食品メーカーの観光工場「立康健康養生觀光工廠」、観光工場もある「四方鮮乳牧場」、台湾ビールの工場「台啤竹南廠」と、親子で楽しめるスポット多数。また、3月にリニューアルオープンした獅山多功能運動公園は、巨大な滑り台が話題です。自然や文化に触れるもよし、DIYや工場見学などの珍しい体験をするもよし。ファミリーのレジャーに最適な苗栗、次の家族旅行の第一候補といえそうです。

◆苗栗馥藝 金鬱金香酒店(ゴールデン チューリップ エステティック ミャオリー)
住所:苗栗縣竹南鎮公園路106號
電話:+886-3-7539-888

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【台湾情報】ファミリールームが大充実。苗栗初の欧州系ホテルで満足度の高い滞在を。