初代広島藩主・浅野長晟(ながあきら)が別邸の庭として築いた縮景園。 築成から400年を記念する大名庭園には、都会とは思えない静けさと自然の癒しがあります。 園内には3本の被爆樹木を含む4,826本の樹木があるとされ、年間を通じて実に多様な景観を見せるのが特徴です。 庭園というと「楽しみ方がよく分からない」という人が多くいると思いますが、本記事ではどなたでも楽しめるよう、縮景園の魅力を分かりやすくまとめて紹介します。 約20〜40分ほどの所要時間で楽しめる観光スポットなので、ぜひ訪れてみてください。

全文を読む