千葉県の南房総は、南を暖流である黒潮が流れていることから、関東の中でも一際温暖なエリアです。 南に位置する館山市ではヤシの木が立ち並び、海には珊瑚礁が生息しています。 農産物も有名で、毎年皇族に献上される特産物のびわをはじめ、春になるとエリア一体で黄色く咲きほこる菜の花、黄金アジと呼ばれる回遊しないために脂が乗ったアジなど、一次産業がとても盛んです。 本記事では、自然に恵まれ、都内からも1時半でたどり着ける南房総のおすすめ観光スポットをご紹介します。

全文を読む