ポーランド第三の都市の古都クラクフは、約550年に渡りポーランド王国の首都として栄えていました。 そのため、街には今でも栄えていた頃の面影が残っています。 そんなクラクフ歴史地区の街並みはとても綺麗で、1978年には世界文化遺産に登録されました。 クラクフには昔多くのユダヤ人が住んでいたので、ユダヤ人に関するスポットもいくつか点在しています。 街は非常にコンパクトで、2日もあれば主要観光地は回れます。 本記事ではクラクフのおすすめ観光スポットだけでなく、グルメや郊外のスポットもご紹介します。

全文を読む