迅速かつ正確な新規検査法は、COVID-19感染の迅速な診断、検査の可用性の向上、検査センターでの高速処理の実現、医療従事者や市民が情報に基づく迅速な行動を起こせるようにするための力量の向上を支える

米ワシントン州フライデーハーバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パターン・コンピューター・インク (PCI)は、SARS-CoV-2感染を準リアルタイム(15秒)で診断できる新規検査法を開発しました。広く普及している抗体検査やPCR検査は、結果が出るまでに最低15分かかり、処理するために希少な試薬が必要であるのと対照的に、今回開発したPCIの手法は、企業の入り口、イベント会場、裁判所、州や連邦の施設、TSAスクリーニングエリア、入国港など、サービスを提供するのが困難な場所で、化学試薬を必要とせずに大規模処理が可能な検査を実現します。


ユナイテッド航空の元最高情報責任者(CIO)であるボブ・エドワーズ氏は、次のように述べています。「TSAと航空会社が乗客量の増加と健康確保要件の強化に対応している中、乗客の安全性と信頼性を高めるには、簡素性と迅速性を備え、実施しやすく、高精度のCOVID-19検査法が不可欠です。パターン・コンピューターの新システムは、そのニーズを満たせるものと思われます。」

パターン・ディスカバリー・エンジン(PDE)は、専有的なソフトウエア手法と特殊構成のハードウエアから成ります。PDEに基づく初期の結果は、この低コストの大規模処理COVID-19検査法が、人数が多く高密度の娯楽施設、大規模イベント会場、オフィスビル、電車、バス、航空機、地下鉄における伝染リスクを低減するための新たな機会を創出できる可能性を示しています。

パターン・コンピューターのマーク・R・アンダーソン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「世界がCOVIDのロックダウンとフレアアップの次なるサイクルに入る中、ワクチンのコンパニオン技術、すなわち真の陽性感染を検出すると同時に偽陽性の発生率を下げ、加えて信頼率を高めるということをリアルタイムで実現する能力が、喫緊に必要となります。これらは、将来の大流行を今よりもうまく押さえ込むための検査法に求められる特性です。パターン・コンピューターのチームは、パターン・ディスカバリー・エンジンの実証済みの能力を適用することで、この手ごわい課題に取り組むことができました。私たちは、世界で最も重要な場所で検査を実現できるよう、高い性能を備え、極めて正確で、試薬を使わず、リアルタイムで運用できる代替手法を創出したかったのです。この専有的なハードウエアとソフトウエアの組み合わせは、この極めて重要なニーズに応えることができると思われます。」

パターン・コンピューターの新しい検査法は、10歳から80歳までの有症状患者および無症状患者のデータを分析するために使用されてきました。新しい検査法で報告されているバランス精度は96%を超えます。この検査で注目に値する点は、パターンのチームがこの問題に取り組んでいるのは数カ月間であり、扱っているデータセットは数百のデータポイントに上るということです。競合する組織やチームは、同じ問題に取り組むのに1年以上かけて、何百万ものデータポイントを扱っており、精度が97%の検査を提供しているにすぎません。

パターンによる検査の結果は、現在市販されている抗体検査の性能に匹敵するもので、理想的な条件(症状の発現から3週間後)では95%のバランス精度が報告されています1。抗体検査はタイミングに非常に敏感で、SARS-CoV-2感染者のうち、症状が発現してから1週間後に陽性となるのはわずか30%しかありません。こうした抗体検査とは対照的に、PCI診断の性能は患者が症状を示している期間に左右されません。

カリフォルニア大学バークレー校およびローレンス・バークレー国立研究所のJ・ベン・ブラウン教授は、次のように述べています。「パターン・コンピューターは、目を見張る精度の試薬不使用SARS-CoV-2診断プラットフォームを迅速に開発しました。この技術は、疾患診断のあり方を変える潜在力を持っています。現在、同社はCOVID-19に着眼していますが、その手法は原理的にあらゆる疾患に適用できます。将来は新しい形として、私たちが空港でTSAのセキュリティーチェックを受ける際には、感染症の検査がスクリーニングチェックの一部になるのではないでしょうか。この技術は、公共安全と公衆衛生、特に疾病監視に多大な影響を与えます。」

PCIは、当社の専有的なハードウエアによる測定に基づいて、患者のCOVID-19ステータス(マルチターゲットRT-PCRで決定)を予測する初期モデルを構築しました。感度と特異度は、5回のクロスバリデーションで計算されます。

PCIは、PCIのデータベースにさらに多くのデータポイント、特に非感染者のデータが追加されれば、当社の技術は正確なSARS-CoV-2感染の検出という点でRT-PCRに匹敵するかそれを超えることが可能となり、現在の標準的な待ち時間である30分以上ではなく、結果判明の時間が20秒に短縮されると期待しています2

前述の記述には、パターン・コンピューターの将来に関する記述が含まれていますが、これらは歴史的事実の記述ではありません。これらの記述は、適用証券取引法上が意図する「将来見通しに関する記述」であり、現在の情報もしくは将来の出来事に関する経営陣の誠実な見解または両方に基づいています。「考える」、「期待する」、「予想する」、「予測する」、「はずである」、「可能性がある」、「つもりである」という単語に加え、これらに類する表現は、将来見通しに関する記述を意味します。将来見通しに関する記述は、将来の業績を保証するものと見なすべきではありません。その性質上、将来見通しに関する記述は内在的なリスクと不確実性を伴うものであり、これらは時間とともに変化し、実際の業績は何らかの将来見通しに関する記述で予測されたものとは大きく異なる場合があります。パターン・コンピューターは、いずれの将来見通しに関する記述についても、更新したり修正したりする義務を負いません。

パターン・コンピューターについて

シアトル地域の新興企業であるパターン・コンピューター・インクは、その専有的なパターン・ディスカバリー・エンジンを用いて、ビジネスや医療の分野における最も重要かつ最も困難な問題を解決しています。当社な専有的な数学的手法は、はるかに大型のシステムでは検出を免れていた複雑なパターンを非常に高次のデータから発見できます。

当社は現在、その計算プラットフォームを創薬というやりがいのある分野に適用していますが、他にも生物医学研究、材料科学、航空宇宙向け製造、獣医学、航空交通関連業務、金融など、幾つかの分野の提携先のためにパターンを発見しています。

パターン・コンピューターの詳細情報については、www.patterncomputer.comをご覧ください。

マーク・アンダーソンの詳細情報については、www.patterncomputer.com/founders/をご覧ください。

Copyright © 2021 Pattern Computer, Inc. All Rights Reserved. Pattern Computer Inc.およびPCIは、パターン・コンピューター・インクまたはその子会社の商標です。その他の商標は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

_________________________________________________

1Antibody tests for identification of current and past infection with SARS‐CoV‐2 - Deeks, JJ - 2020 | Cochrane Library, https://doi.org/10.1002/14651858.CD013652 , June 25, 2020(現在および過去にSARS‐CoV‐2感染したかどうかを識別するための抗体検査法)

2Covid-19: Bosch develops “fastest” PCR test in the world (msn.com), https://www.msn.com/en-ae/news/other/covid-19-bosch-develops-fastest-pcr-test-in-the-world/ar-BB1aNLVB, August 11, 2020 (Covid-19:ボッシュが世界「最速」のPCR検査法を開発)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Denyse Hudson
360.298.0658
denyse@patterncomputer.com


情報提供元:
記事名:「 パターン・コンピューターが正確な15秒COVID-19検査法を開発