テレナブの市場をリードするナビゲーション・ソリューションにより、SAICの海外市場の顧客はカスタマイズおよびローカライズされた運転体験が可能に

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- コネクテッドカーと位置情報ベース・サービスを提供する先進的企業のテレナブ(NASDAQ:TNAV)は、中国最大の自動車グループのSAICが欧州、東南アジア、オーストラリア・ニュージーランドの海外市場向けにテレナブのVIVID® Navソリューションを選択したと発表しました。VIVID Navは今後、これらの市場でSAICのバッテリー式電気自動車(BEV)と内燃機関(ICE)搭載車にナビゲーションおよび位置情報ベース・サービスを提供します。


テレナブのVIVID Navソリューションは、世界中の現地市場のニーズに対応してきたテレナブの10年以上の経験を活用し、欧州、東南アジア、ANZ向けに設計されたコネクテッド・ナビゲーション体験をSAICの顧客に提供します。このソリューションは、左側通行と右側通行の両市場でBEV・ICE車両のニーズに対応します。

VIVID Navは、シームレスなクラウド接続とオンボード・ナビゲーション体験を提供します。エンド・ユーザーに最新の地図とオンライン・コンテンツを提供するよう最適化しつつ、SAICのコストを削減すべく使用されるモバイル・データ量を最小限に抑えます。応答性が高く柔軟なルーティング・エンジンにより、ユーザーは最速で環境に配慮したルートを含む複数のルート候補から選択できます。

VIVID Navの強力な検索機能により、目的地、企業、その他のスポット(POI)を直感的かつユーザーフレンドリーに見つけられます。文脈と意味によるワンボックス検索は、これら各市場のSAICの顧客の具体的な現地ニーズに合わせて調整できます。VIVID Navには、車載バッテリーの現在の充電状態に基づいて地図上に走行可能距離を表示するなど、EV用の便利な機能も組み込まれています。顧客は、サポートされている充電の種類や店舗・レストランなどの近隣施設の利用可能性など、さまざまなフィルターを使用して、充電ステーションの検索やルートへの追加もできます。

SOIMT製品責任者のTang ShengHao氏は、次のように述べています。「VIVID Navは、BEVとICEの両方の車両に単一のソリューションを提供します。そのソリューションは、これらの各海外市場の現地ニーズに合わせたものです。」SOIMTはSAIC集団の子会社であり、SAICの海外コネクテッドカー・サービスを担当しています。

テレナブ中国のゼネラルマネジャーのマンフレッド・フーは、次のように述べています。「私たちは、欧州、東南アジア、ANZの市場への拡大に関して、中国最大の自動車グループから選ばれて光栄に思います。世界中の現地ニーズに応えてきた10年に及ぶ経験が、これらの市場でSAICのお客さまにメリットをもたらすと確信しています。」

テレナブについて

テレナブは、コネクテッドカーと位置情報ベース・サービスを提供する先進的企業として、運転前から運転中、運転後のすべてにおいて、移動する人々の生活を変貌させることに注力しています。テレナブは、当社の位置情報プラットフォームを活用して、顧客がカスタム・コネクテッドカーやモバイル体験を実現できるようにしています。テレナブの位置情報プラットフォームが、パーソナライズされたナビゲーション、マッピング、ビッグデータ・インテリジェンス、ソーシャルドライビング、位置情報ベース広告の基盤となっている詳細については、www.telenav.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Amrita Dhar
amritad@telenav.com

情報提供元:
記事名:「テレナブ、中国の自動車メーカーSAICの海外市場への拡大を支援