世界的な消費者調査により、旅行に対する繰延需要や、今後の旅行を計画したいという意欲、デジタルノマドの台頭を示す主要な傾向が明らかに

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アメリカン・エキスプレス(NYSE:AXP)は本日、アメリカン・エキスプレス・トラベル:グローバル・トラベル・トレンド・レポートを発表しました。このレポートは、COVID-19パンデミックが始まってからほぼ1年後の消費者の旅行に対する感情について、独自の洞察を提供しています。米国、オーストラリア、インド、カナダ、メキシコ、日本、英国1の7カ国で行われた調査研究に基づいてレポートが示す結果では、消費者が再び旅行することを楽しみにしており、今後の旅行を計画していることが示されています。



主要な洞察には、以下が含まれます。

  • 旅行に対する強い繰延需要:調査対象者の87%がこれから先の旅行の計画があると楽しみができると述べており、回答者の76%が、まだ旅行ができないかもしれないにしても、今後の旅行のための行きたい場所のリストを作成しています。回答者の63%は、安心して旅行できるようになったら休暇に行けるように、クレジットカードのポイントを貯めていると答えました。
  • 今すぐ予約する意欲:回答者の56%が、旅行が恋しいために、たとえ後からキャンセルしなければならなくなるとしても今すぐ旅行を予約する気があると述べています。
  • デジタルノマドの台頭:回答者の54%が、世界中を旅しながら暮らし、働くことができる自由と柔軟性に、パンデミックの前よりも魅力を感じていると述べました。
  • 安全が優先事項:回答者の65%が、自分と家族がCOVID-19のワクチンを接種した後に旅行に行くことを計画していると述べました。
  • プライバシーは新しい究極の贅沢:回答者の75%が、最大のプライバシーを提供する体験が、贅沢な旅行に求められる重要な特徴となりつつあることに同意しています。
  • 持続可能な旅行の増加:回答者の68%が、持続可能性に配慮した旅行ブランドを以前よりも意識し、サポートしようとしていると述べています。

アメリカン・エキスプレス・トラベルのプレジデントのオードリー・ヘンドリーは、次のように述べています。「当社の最新のグローバル・トレンド・レポートでは、消費者の間に旅行に対する繰延需要があることが示されており、多くの人々がこれから先の旅行を待ち焦がれ、計画を立て始めています。さらに、パンデミックの環境によって新しい傾向が現れています。たとえば、世界中を旅しながらあらゆる場所で仕事をすることの魅力が高まっていることや、贅沢というものが今以上に個人化された体験として定義され、清潔さとプライバシーが究極の贅沢な快適性として考えられるようになっていること、旅行と旅行会社の環境的・社会的目的に対する関心が高まっていることなどが挙げられます。」

レポートに示された主な調査結果は、次のとおりです。

消費者は再び旅行することを楽しみにしている

人々は将来の旅行のことを考え、さらには計画を立てることに希望と慰めを見出しています。

  • 健康とウェルネスの向上のための旅行:回答者の78%が、2021年は2020年のストレスを軽減するために旅行に行きたいと述べています。
  • 将来の旅行の計画と支払い:3人に1人が、2021年はCOVID-19パンデミック以前よりも、旅行の全部または一部の支払いにトラベル・クレジットやポイントを頻繁に使うつもりだと述べています。
  • 行けなかった旅行の埋め合わせ:調査回答者の61%が、2020年に旅行できなかったために、2021年は通常よりも旅行にお金をかけることを予定しています。
  • 旅行のために犠牲を払ってもよいと考える消費者:回答者の64%が、休暇に行くためには1カ月間ソーシャルメディアをやめてもよいと思うほど、旅行を恋しく思っています。
  • 食の観光が定着:回答者の62%が、旅行中にしたい一番のアクティビティは食べることだと述べており、アメリカン・エキスプレス・トラベルの2021年1月の予約データによると、グルメ中心の都市が米国カード会員およびインターナショナル・カード会員の目的地の上位に挙がっています。マイアミ、サンフランシスコ、シカゴ、ヒューストンが、米国のアメリカン・エキスプレス・カード会員に人気の場所となっており2、メキシコシティ、シンガポール、東京が、インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・カード会員のリストの首位を占めています3

新しい旅行の考え方

予約ポリシー、旅行プラン、新しい目的地の選択肢が定期的に変更される中、現在新しい旅行の考え方が現れています。

  • 贅沢な旅:パンデミックによって、贅沢な旅に対する人々の認識が変わり、個人化された体験(82%)、高い清潔の基準(81%)、プライバシー(79%)が、回答者にとって最も魅力のある贅沢な快適性となっています1。59%が次の旅行の計画とカスタマイズのサポートを得るために旅行代理店を利用したいと考えており、80%が、人が少ないオフシーズン中に目的地に旅行してもよいと述べています。
  • 「第二都市」の目的地の急増:回答者の69%が、あまり有名でない目的地を訪れることに関心を抱いています。アメリカン・エキスプレス・トラベルの予約データはこの傾向を裏付けており、第二都市の目的地の予約が増えていることを示しています。たとえば、2021年1月のインターナショナル・カード会員による予約においてダラスとシャーロットの割合が前年よりも高くなっており4、アメリカン・エキスプレス・トラベルのコンサルタントは、ポルトガルのポルト(リスボンではなく)やニュージーランドのウェリントン(オークランドではなく)などの比較的小さな都市の希望が寄せられています。

目的を持った旅行

消費者は、以前よりも意識が高い旅行者になりつつあると同時に、自分たちの価値観に合った旅行会社を意識するようになっており、コミュニティーにプラスの影響を与えることのできる目的地に旅行しようとしています。

  • 地域コミュニティーの支援:回答者の72%が、観光収入と地域経済の向上を支援できるような目的地へ旅行することに熱心であると述べています1
  • 多様性と包摂を優先する旅行ブランドのサポート:回答者の69%が、多様性と包摂を重視し、従業員が多様な顧客ベースを反映している航空会社やホテルを選びたいと述べています。
  • 炭素を意識した旅行者:回答者の60%が、カーボン・ニュートラルに取り組む航空会社の便を予約したいと述べています。

アメリカン・エキスプレス・トラベルの4500人の旅行コンサルタントは、先端技術と人間的配慮のあるサポートを共に備えた世界クラスのサービスを、24時間年中無休でお客さまに提供しています。お客さまが旅行をしようと思う時にいつでもさらなる価値と信頼をもたらすために、当社はホテル、飛行機、レンタカーを通じて多数の割引とプランを展開しており、アメリカン・エキスプレス・トラベルのキャンセル料免除を9月末まで延長しています。詳細情報については、AmexTravel.comをご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・トラベル:グローバル・トラベル・トレンド・レポートのさらなる調査結果と詳細情報については、こちらをご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・トラベル:グローバル・トラベル・トレンド・レポートの手法

1このAmex Trendexのオンライン調査は、モーニング・コンサルトによって2021年1月15日~24日に、オーストラリア、カナダ、インド、日本、メキシコ、英国の旅行者1000人と米国の旅行者2000人の全国的サンプルを対象に行われました。世帯収入(HHI)は、オーストラリア、カナダ、日本、英国、米国では7万米ドル以上相当、メキシコでは5万米ドル以上相当、インドでは2万米ドル以上相当が対象となっています。旅行者は、2019年に少なくとも1回は飛行機で旅行した成人と定義されています。調査結果には、米国については±2パーセントポイント、その他の国々については±3パーセントの誤差が含まれます。

22021年1月に米国カード会員によってアメリカン・エキスプレス・トラベルを通じて行われたフライトとホテルの予約に基づきます。

32021年1月にインターナショナル・カード会員によってアメリカン・エキスプレス・トラベルを通じて行われたフライトとホテルの予約に基づきます。

42021年1月にインターナショナル・カード会員がアメリカン・エキスプレス・トラベルを通じて行ったフライトとホテルの予約に基づき、2020年1月と比較されています

アメリカン・エキスプレスについて

アメリカン・エキスプレスはグローバルな統合決済サービス企業で、人生を豊かにし、ビジネスを成功に導く商品、洞察、エクスペリエンスへのアクセスを提供します。詳細は、americanexpress.comをご覧ください。また、facebook.com/americanexpressinstagram.com/americanexpresslinkedin.com/company/american-expresstwitter.com/americanexpressyoutube.com/americanexpressでアメリカン・エキスプレスとつながってください。

製品、サービス、企業責任に関する情報への主要リンク:チャージカードとクレジットカード事業用クレジットカード旅行サービスギフトカードプリペイドカード加盟店サービスAccertifyInAuthコーポレートカード出張企業責任

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

AMERICAN EXPRESS
Heather Norton
Heather.A.Norton@aexp.com

Ali Pearce
Ali.Pearce@aexp.com

情報提供元:
記事名:「アメリカン・エキスプレス、2021年グローバル・トラベル・トレンド・レポートを発表