アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2020年ドバイ国際博覧会が開催まで残り一年を切り、未来の形成に貢献するための準備が整う中、世界の注目が再びこの待望のイベントに向けられています。ドバイ全体のコミュニティーの中心部にある地元のホテル・ブランドのローブ・ホテルズが、2021年10月1日から2022年3月31日にかけて開催される2020年ドバイ国際博覧会で唯一のホテルになるという非常に特別な発表を行いました。



2020年国際博覧会における文化、イノベーション、人間の卓越性の刺激的な体験への入り口となるローブ・エキスポ2020ホテル(ローブ・ブランドのホテル)は、312室のキング、ツイン、バリアフリーのローバー・ルームと19室のローバー・スイートを備えます。さらに、この2020年国際博覧会唯一のホテルには、ザ・デイリー、持ち帰り方式のローブ・カフェ、ザ・バーなどのいくつもの飲食施設や、アルワスル・プラザを見下ろす屋上プールとサンデッキ、100持続可能なルーム・アメニティ、24時間オープンのジム、祈祷室などが備えられます。

2020年ドバイ国際博覧会のマージャン・ファライドゥーニ最高展示館・展示責任者は次のように述べています。「これは、2020年ドバイ国際博覧会会場の開発における重要な前進です。場内のホテルは、世界中の人々をお迎えし、一生に一度のイベントを体験していただくために私たちが整備している世界クラスの施設に素晴らしいプラスをもたらします。」

「ローブ・エキスポ2020は、2020年ドバイ国際博覧会の未来として人間中心のスマート・コミュニティーに進化していくディストリクト2020で、現代的なホスピタリティを提供する恒久的な施設として残されます。こうして、多様なコミュニティー・サービスを通じて、将来の労働者、居住者、訪問者のニーズに応える複合開発と革新主導の都市という目的地を創り出すことを目指すディストリクト2020の目標をサポートしていきます。」

ローブ・チームは一層の喜びと共に、2020年博覧会場内で唯一のホテルとして、世界中から訪れる来場者のさまざまなニーズに応えようという決意をこれまで以上に固めています。

ローブ・ホテルズ取締役のアーマド・サニ・ラシード・アル・マトローシは次のように述べています。「この魅惑的なホテルが、アラブ首長国連邦の歴史的な大イベントが持つすでに大きな魅力をさらに高め、2020年ドバイ国際博覧会場の中心で、来場者の皆様に新しく革新的なホスピタリティの選択肢を提供することは疑いありません。」

詳細情報については、https://www.rovehotels.com/hotel/rove-expo-2020/ をご覧ください。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Katch International
Dhara Bhatia,
Engagement Consultant, +971567944126
dhara@katchthis.com

情報提供元:
記事名:「ローブ・ホテルズが2020年ドバイ国際博覧会で唯一の会場内ホテルを公表