プリンスホテルは5月から、PCR事前検査付き宿泊プランの販売を開始すると発表した。将来的には宿泊客へのオプションサービスとしてPCR検査を提供する。

プリンスホテルはすでに3月から婚礼や宴会、会議などの利用者に対するPCR検査オプションサービスを行っており、PCD事前検査付き宿泊プランの発売で宿泊客へもサービスを拡大する。

PCR検査の実施は、医療・福祉分野のモバイルICTソリューション企業のアルムと提携し、同社の救命・健康サポートアプリ「MySOS」と組み合わせて行う。PCR検査自体は、医療法人社団天太会チームメディカルクリニック」が請け負う。

PCR事前検査付き宿泊プランは、全国 41 のプリンスホテルで取り扱う予定。同プランの予約者は事前に検査キットを郵送で受け取り、自身で検体採取をして提携の検査機関に返送する。

検査結果は宿泊日前にアプリを介して通知され、陰性の場合、宿泊が可能となる。陽性の場合、宿泊はキャンセル扱いとなるが、キャンセル料は発生しない。

また、宿泊客は陰性結果が表示されたアプリを提示すると、1 泊 1 室につき 5 千円、または 3 千円の館内利用券が提供される。館内利用券はインルームダイニングやテイクアウト、アクティビティなどに利用できる。

PCR 事前検査付き宿泊プランの実施期間は 5 月 21 日から 7 月 21 日まで。予約は 5 月 13 日から開始し、各ホテルで予定数完売次第、終了する。宿泊料金はPCR検査料金相当額を値引きした金額で、PCR検査キット・検体の送料は予約者の負担となる。

プリンスホテルでは同プランの実施内容を精査した後、宿泊客へのPCR検査オプションサービスの提供を始めるという。

情報提供元:Airstair
記事名:「プリンスホテルがPCR事前検査付き宿泊プランを5月から販売開始 陽性の場合はキャンセル料を無料に