楽天グループの民泊事業会社 楽天LIFULL STAY は 3 月 22 日から、シーナッツが提供する予約サイトコントローラー「TL-リンカーン」とのシステム連携を開始すると発表した。

「TL-リンカーン」は、宿泊施設が旅行会社や宿泊予約サイト、自社公式サイトなどを通じて販売する在庫や宿泊料金などを一元管理できる予約・販売管理システム。

「Vacation STAY」は、戸建タイプやマンション、アパートタイプの宿泊・民泊をはじめ、ホステル、宿坊、別荘など 5 万 5 千室を超える様々なタイプの宿泊施設を取り扱っている。

楽天LIFULL STAY とのシステム連携により、「TL-リンカーン」の利用施設は、同システムの予約管理サイト上から「Vacation STAY」を含めた複数の宿泊予約サイトにおける在庫や料金、予約情報などの一括管理が可能になる。

TL-リンカーン と Vacation STAY とを接続するには、TL-リンカーンの施設アカウントと Vacation STAY の建物データを紐付ける必要がある。建物の接続完了後に、一部の物件項目を除き、TL-リンカーンにて部屋タイプ、在庫、料金、予約の管理ができる。

《楽天LIFULL STAY》TL-リンカーンとの連携方法

情報提供元:Airstair
記事名:「楽天LIFULL STAY、シーナッツの「TL-リンカーン」とシステム連携開始