グランドハイアット東京は、2021 年 5 月 30 日までの期間限定で 7 泊 8 日の長期滞在プラン「グランド ウィークリー エスケープ at 六本木ヒルズ」の販売を開始したと発表した。

「グランド ウィークリー エスケープ at 六本木ヒルズ」は、スタンダートキング/ツインまたはクラブキング/ツインの客室で、1 回の予約につき 7 泊の長期滞在プラン。7 泊以上の滞在を希望する場合、連続した日程を 7 泊単位での予約で延長できる。

宿泊プランには、ステーキハウス 「オーク ドア」で「春のピク“肉”テラス(スタンダードプラン)」を月から木曜日の間で滞在中 1 回利用できるプランが含まれるほか、館内レストラン&バー・インルームダイニングの利用料金が 10% 割引になる。

クラブ キング/ツインでの宿泊の場合は、エグゼクティブスタイルのラウンジ「グランド クラブ」の利用も可能。専用ラウンジでは、専属コンシェルジュ、イブニングカクテル、紅茶をサービスなども提供される。

利用料金は、1 室 2 名様までの利用でスタンダードキング/ツイン 1 室 7 泊 8 日の場合は、119,000 円(税・サービス料別)、1 室 2 名様までの利用でクラブルームキング/ツイン 1 室 7 泊 8 日の場合は、252,000 円(税・サービス料別)。

利用可能期間は、2021 年 3 月 5 日から 5 月 31 日チェックアウト分まで。チェックイン時に全日程分の宿泊料金全額の支払いが必要。

なお、本プランはハイアットのロイヤリティプログラム「ワールド オブ ハイアット」のメンバーシップ特典、滞在カウント、ポイント加算の対象となる。

情報提供元:Airstair
記事名:「グランドハイアット東京、7泊の長期滞在プランを 11万9千円~にて提供開始 7泊以上の延長も可能