JTB は、Go To トラベルの再開までの間、既に予約済みの予約や新規の予約に対して「Go To トラベルキャンペーン」の割引を後から自動適用する準備を進めていると発表した。JTBが運営する、るるぶトラベルでも同様の対応を行う。

割引自動適用の対象となるのは、JTBホームページ の国内宿泊ならびに国内ツアー。るるぶトラベルについても、国内宿泊が対象となる。

Go To トラベル再開後、準備が整い次第、割引対象となる旅行予約をお持ちの利用者には個別にメールにて通知し、参加条件等へ同意をすることで、後から割引を自動適用できるようになる。

Go To トラベル再開後、既存予約に Go To トラベル割引を適用するには、これまで一度予約をキャンセルし予約を取り直す必要があったが、割引を自動適用する本機能の導入により、予約を取り直す必要がなくなる。

Go To トラベルの再開を待たずとも、再開を見据えた旅行予約を事前にできるようになるため、再開を見据えた旅行予約が本格的に動き出す可能性がある。

なお、Go To トラベルが再開されていない場合、割引支援の適用はないほか、予約済みの旅行をキャンセルする場合、規定の取り消し料が適用される。また、Go To トラベル再開時の割引率や割引上限額などが、これまでの内容と異なる可能性もある。

また、すでに別のクーポンを利用されている予約は適用対象外となるため、注意が必要だ。

Go To トラベル再開を見据えた割引自動適用については、Yahoo!トラベルや一休.comが 2020 年 9 月からすでに導入しているほか、楽天トラベルも 2021 年 2 月に導入することを発表している。

Yahoo!トラベルの再予約機能では、Go To トラベル対象となる既存予約について、チェックイン日前日の正午までに Go To トラベルの対象にさせる操作をすることで、Go To トラベル割引後の金額で宿泊できる。

《JTBホームページ》既にご予約済みのお客様への割引支援の事後適用について

情報提供元:Airstair
記事名:「JTB、Go To トラベル再開時に「割引自動適用」へ Go To トラベル再開後の取り直しが不要に