スマホ賃貸サービスの OYO LIFE(オヨライフ)などを展開する OYO Japan合同会社は、OYO LIFEの入居者などに提供しているクーポンアプリの「OYO PASSPORT」を 2021 年 2 月 25 日をもって終了することを明らかにした。

OYO LIFE は、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用不要、水道光熱費・Wi-Fi 込みで全てのサービスがスマホで完結する新しい賃貸サービスとして 2019 年 2 月に日本上陸。OYO LIFE のサービス開始とともに発表されたのが「OYO PASSPORT」だ。

「OYO PASSPORT」は、PCデスクなどの家具レンタルや洋服レンタルなど様々なサブスクリプションサービスが利用できるサービスとして登場。当初は OYO LIFE の入居者限定のサービスとして展開していたが、アプリリニューアルとともに入居者以外へもサービス提供を拡大。

その後も、メンズファッションやヨガスタジオ、セキュリティ、医療相談などシェアリングやサブスクサービスを中心に「OYO PASSPORT」の加入パートナーを拡大し、2019 年 11 月にはサービス加入パートナーが 100 社を突破していた。

「OYO PASSPORT」は、サービス開始から 2 年足らずで終了を迎えることになる。なお、既存ユーザーに発行済みのクーポンの有効期限についても、サービス終了日の 2021 年 2 月 25 日までに変更する。

情報提供元:Airstair
記事名:「【終了】OYO LIFE、クーポンアプリの「OYO PASSPORT」を2021年2月25日にサービス終了