政府が 15 日に閣議決定する今年度の第3次補正予算案で、政府の旅行需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」の 2021 年 6 月末までの延長分として1兆 300 億円を計上することが明らかになった。

第一次補正予算で、1兆 3500 万円をあてた Go To トラベルキャンペーンは、当初 2021 年 1 月末をもって終了する予定となっていたが、政府は 2021 年 6 月の延長を決定。

なお、旅行代金の 35% を支援する Go To トラベルが終了した場合、旅行需要が極端に落ち込むおそれもあることから、新型コロナウイルスの感染状況や需要回復動向を見ながら、段階的に割引率を引き下げる方針としていた。

Go To トラベルを巡っては、菅総理が 12 月 14 日に開催された新型コロナウイルス対策本部会議で、Go To トラベルについて、12 月 28 日から 2021 年 1 月 11 日まで全国で一斉に利用を停止すると発表。

また、Go To トラベルの全国一斉停止に先行して、新型コロナの感染が拡大する札幌市、大阪市、東京都、名古屋市を目的地とする旅行については、Go To トラベルの対象外とし、これら 4 都市の居住者の旅行については利用の自粛を呼び掛けている。

現時点では、全国一斉停止終了後の 2021 年 1 月 12 日以降については、これまで通り全国で Go To トラベルの割引を適用した旅行が可能で、事業者と旅行者の双方に対して感染防止の徹底を呼びかけながら期限を延長して、国内旅行需要の早期回復を目指す。

The post 【速報】Go To トラベル、2021年6月までの延長分として1兆円超を計上へ first appeared on 民泊・ホテルテックメディア Airstair.

情報提供元:Airstair
記事名:「【速報】Go To トラベル、2021年6月までの延長分として1兆円超を計上へ