新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店を支援する「Go To イートキャンペーン」について、菅総理大臣は5人以上で飲食する場合、食事券やポイント利用の対象外とすることについて各都道府県知事に検討を要請した。

菅総理大臣からの指示を受けて、農林水産省は、Go To イートの食事券やポイントの利用は、子供を除く原則 4 人以下での飲食を対象とするよう要請する。

感染拡大を防ぐ具体策として、飲食店には団体のグループでもパーティションにて 4 人以下に区切ることや、協力を得られない利用者については食事券やポイントの利用を控えてもらうことなどをあげ、11 月 21 日から始まる 3 連休から飲食店で対応できるよう調整を進める。

また、西村経済再生担当相は、旅行の需要喚起施策「Go To トラベルキャンペーン」の地域共通クーポンの飲食利用や団体ツアーにおける飲食についても、Go To イート同様、 4 人以下の単位での飲食に限定されると明らかにした。

Go To イートキャンペーンのうち、ポイント付与を受けられるオンライン飲食予約については、11 月 11 日までに 400 億円分以上がポイントとして付与されており、予算上限に達するとして「近日中」に終了する見通し。

一休レストランでは引き続き Go To イートの予約を受け付けているが、食べログやぐるなび、ホットペッパーグルメなどのオンライン飲食予約サイトでは予算上限に達したためキャンペーンを終了しているが、すでに付与済みのポイントは最長 2021 年 3 月末まで利用できる。

The post Go To イート、5人以上は「対象外」を要請へ Go To トラベル 地域共通クーポン利用も原則 4 人以下 first appeared on 民泊・ホテルテックメディア Airstair.

情報提供元:Airstair
記事名:「Go To イート、5人以上は「対象外」を要請へ Go To トラベル 地域共通クーポン利用も原則 4 人以下