【まとめ】Go To イートのポイント付与、予算上限で終了相次ぐ 付与継続の予約サイトを厳選

政府の飲食店支援策「Go To イートキャンペーン」のうちオンライン飲食予約でのポイント付与について、農林水産省は 13 日「近日中に予算上限に達し事業を終了する」と発表していたが、続々と終了が相次いでいる。

Go To イートキャンペーンは、予約サイト経由での予約でポイント還元を受けられる「オンライン飲食予約」と 地域の飲食店で利用できる「プレミアム付き食事券」の 2 つで構成されるキャンペーン。

このうち、オンライン飲食予約については、食べログ、ぐるなびなどの飲食予約サイト経由で飲食店等の予約をした利用者に対して、次回以降の飲食利用で使える 1 人最大 1,000 円分のポイントが付与されるもので、10 月 1 日からスタートしていた。

ぐるなびは、予算上限に達する見通しであることから「2020 年 11 月 14 日 17:59 までに受け付けた予約分をもってポイント付与を終了」すると発表。

ヤフーも、地域情報サービス Yahoo!ロコ で開催していた Go To イートキャンペーン対象の予約受け付けを、11 月 14 日 15:00 の予約分をもって終了した。

すでに終了した予約サイトもあるが、まだ Go To イートのポイント付与が受けられる予約サイトもある。現時点でも Go To イートの予約受付を継続している予約サイトは次の通り。

 

Go To イート継続の予約サイト一覧

農水省の発表を受けて、一休.comレストランは、「予算に達し次第、予告なく終了」することを発表。リクルートライフスタイルのホットペッパーグルメも、「近日中に終了」することを発表している。数時間以内に終了する可能性もある状態と言えるだろう。

調査時点:2020/11/ 14 20:20 時点

予約サイト 販売状況
食べログ Go To イート予約受付中
一休レストラン Go To イート予約受付中
ホットペッパーグルメ Go To イート予約受付中
ぐるなび 終了
Yahoo!ロコ 終了

 

Go To イート終了は時間の問題

本事業予算はプレミアム付食事券が 868 億円、ポイント付与が 616 億円となっているが、10 月下旬から利用ペースが 2 ~ 4 倍に急増。11 月 11 日までに 400 億円分以上がポイントとして還元されており、農水省によると、近く予算を使い切る見通し。

ポイント還元が受けられる「オンライン飲食予約」が終了した際、それまでに付与されたポイントについては引き続き有効で、最長で 2021 年 3 月末まで利用することができる。事業自体が終了しても付与済みのポイントには影響はない。

 

The post 【まとめ】Go To イートのポイント付与、予算上限で終了相次ぐ 付与継続の予約サイトを厳選 first appeared on 民泊・ホテルテックメディア Airstair.

情報提供元:Airstair
記事名:「【まとめ】Go To イートのポイント付与、予算上限で終了相次ぐ 付与継続の予約サイトを厳選